参加校
大阪樟蔭女子大学、大手前栄養学院専門学校、関西福祉科学大学、 相愛大学、帝塚山学院大学
※各校の紹介はこちらをクリックしてご覧ください。
参加者数
平成27年度新規生58名 (うち、修了者51名)
平成26年度修了生2名
食品の栄養表示等リサーチ件数
568件
実施プログラム
【研修会】  8月20日(木) 13:00から16:30
  1. 講義 「食品表示法に基づく栄養表示、健康増進法に基づく強調表示、新制度等について」
    (講師 相愛大学 人間発達学部 発達栄養学科 准教授 山口 繁 先生)
  2. グループワーク:他の学生や府民等へ正しい表示の見方や知識の啓発活動を行うための計画書を作成。

【グループ活動】 8月から12月
  1. 自分や家族、友人などが普段食べている食品(お菓子や飲み物)など、日常生活で目にする食品の表示ラベルや広告(新聞・雑誌・チラシ等)の内容をリサーチ。
  2. 啓発活動(グループで他の学生や府民等に正しい表示の見方や知識を啓発)

【活動報告会】 12月24日(木) 13:00から16:00
  1. グループワーク:リサーチ内容のまとめ、表示の問題点を検討
    (講師 相愛大学 人間発達学部 発達栄養学科 准教授 山口 繁 先生)
  2. 啓発活動の報告発表、投票

 
活動報告会の投票結果
12/24に実施した活動報告会では、どのグループの活動内容が優れていたか参加者全員で投票を行いました。
 その結果は下記のとおりです。
 投票で1位・2位となったグループは活動報告を掲載していますので、ぜひご覧ください。
 
人気投票1位
大阪樟蔭女子大学
学芸学部 健康栄養学科
グループ12
※画像をクリックすると活動報告書が開きます。
 
人気投票2位(同票で3グループ)
相愛大学
人間発達学部 発達栄養学科
グループ6
※画像をクリックすると活動報告書が開きます。
相愛大学
人間発達学部 発達栄養学科
グループ7
※画像をクリックすると活動報告書が開きます。
相愛大学
人間発達学部 発達栄養学科
グループ10
※画像をクリックすると活動報告書が開きます。
実施風景
事業実施主体
 大阪府健康医療部保健医療室健康づくり課、大阪府保健所
協力
 相愛大学
ページの先頭へ戻る