読売健康講座「 学校の授業で教えてほしい生活習慣病
〜深刻化若年化するメタボ、臨床医の声をきいてください〜 」

 読売健康講座「 学校の授業で教えてほしい生活習慣病 〜深刻化若年化するメタボ、臨床医の声をきいてください〜 」を開催します!
 教育現場における糖尿病への向き合い方について、糖尿病専門医と一緒に考えてみませんか?入場無料です!ぜひご来場ください!!

【とき】
平成30年8月23日(木曜日) 午後6時30分〜午後8時00分まで
【ところ】
グランフロント大阪  北館タワーC 8階
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
【入場料】
無料(要事前申し込み)
【申し込み先】
大阪よみうり文化センター
TEL:06-6361-3301  FAX:06-6361-3327  E-mail:honbu@oybc.co.jp
【共催】
田辺三菱製薬、大阪よみうり文化センター
【後援】
大阪府、読売新聞大阪本社

申込方法等詳細は下記ホームページをご覧ください。
https://www.oybc.co.jp/

ご案内ちらしは こちら

【実施内容】
糖尿病専門医からの実症例の紹介を通じ、教育現場における糖尿病への向き合い方について参加者全員で一緒に学び、考えて、日々の現場で実践できる食育教育のスキルを得る。
@糖尿病専門医による糖尿病の実症例紹介
A参加者参加型のディスカッション
(日々の疑問の共有及び解決策の提示、子どもたちへの伝え方に関するディスカッションなど)
【ファシリテーター】
上家 和子 氏(日本医師会総合政策研究機構 主席研究員)
金子 至寿佳 氏(高槻赤十字病院 糖尿病・内分泌・生活習慣病科 部長)
ページの先頭へ戻る