泉州地域「KA・RA・DA元気セミナー」指導者研修会

若年者の食生活の乱れ、やせ・肥満等による糖尿病等の生活習慣病の低年齢化が深刻化しているなか、将来の生活習慣病を予防することは、健康づくりを推進するための重要な課題であります。

そこで、若年者が健康的な食行動ができる力を身につけ実践が図れるよう、高校・大学生等の健康管理に携わる方々に食や運動に関する情報を提供し、継続的に健康づくりに取組む学校が増えることを目的として指導者研修会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

対象
泉州地域保健所管内(和泉・岸和田・泉佐野保健所)の大学・高等学校・専門学校等の健康管理担当者(養護教諭、栄養教諭、体育教諭、家庭科教諭、生活指導担当等)、 管内市町行政栄養関係担当者、地域活動栄養士会会員
とき
平成25年8月9日(金)14時〜17時(受付13時30分より)
ところ
大阪府泉佐野保健所 3階 講堂
泉佐野市上瓦屋583−1
JR阪和線「熊取駅」から徒歩約16分、
南海本線「井原里駅」 から徒歩約8分
内容
1.講義「成長期の栄養・食事学〜脅迫の栄養学はいけない〜」
講師 大阪体育大学 体育学部 大学院スポーツ科学研究科長
教授 岡村 浩嗣 氏
2.高校・大学生の生活習慣病予防対策事業
「KA・RA・DA元気セミナー」の実践報告
(1)大阪体育大学での取組〜保健所の立場から〜
大阪府泉佐野保健所 広域栄養チーム 管理栄養士
(2) 媒体を活用した体験型セミナーの取組
岸和田フリー活動栄養士会  管理栄養士
3.グループワーク、情報交換
「学校で取組む健康教育について」
ページの先頭へ戻る

 おおさか食育通信イベント情報ページへもどる

[ 閉じる ]