平成25年度「栄養表示等リサーチ隊」活動報告

 テレビ、雑誌、新聞、インターネットなどで毎日目にする健康食品の市場には、さまざまな食品が流通しています。あふれる情報にふりまわされず、食品の栄養表示等を正しく理解できるようになることが大切です。

 そこで、大阪府では、平成23年度より管理栄養士養成施設の学生を対象に「栄養表示等リサーチ隊」事業を行っています。
 今年度は、新たに81名の栄養表示等リサーチ隊が誕生しました!

 また、12名の平成23・24年度修了生が活動を継続、リサーチ活動とともに啓発活動を行いました。

栄養表示等リサーチ隊員の活動とは?

平成25年度実施プログラム

【研修会
日時:8月26日(月曜日)13時00分から16時30分
場所:大手前栄養学院
内容:
①講義「健康増進法に基づく栄養表示基準・誇大表示についての最新情報」
 (講師 相愛大学人間発達学部発達栄養学科 山口 繁 先生)
②グループワーク「ワークシートを使って栄養表示をチェック」
 (指導 大阪府保健所栄養士、助言 山口 繁 先生)
③質疑応答
【リサーチ活動】
期間:8月〜12月
内容:
①リサーチ活動
自分や家族、友人などが普段食べている食品(お菓子や飲み物含む)など日常生活で目にする食品の表示ラベルや広告(新聞、雑誌、チラシ等)の内容をリサーチ。
②啓発活動
家族や友人等周りの人たちに、表示の見方や注意点など食品を選ぶときに栄養表示を参考にすることを伝え、その内容・様子等を記録する。
【報告検討会】
日時:12月24日(火曜日)13時00分から16時30分
内容:
①グループワーク・発表
リサーチ活動内容のまとめ、活動を通じて学んだこと・感じたことの情報交換、今後のリサーチ隊員としての活動を考える。
 (指導 大阪府保健所栄養士、助言 山口 繁 先生)
②問題点の検討と解説 (講師 山口 繁 先生)
参加校 大阪樟蔭女子大学、大阪市立大学、大手前栄養学院専門学校、
関西福祉科学大学、相愛大学、帝塚山学院大学
参加者数 平成25年度新規生88名(うち、修了者81名)
平成23、24年度修了生12名
リサーチ
食品数
のべ2,346件
実施主体 大阪府健康づくり課、大阪府保健所
協力 相愛大学、大手前栄養学院
ページの先頭へ戻る