「おおさか食育フェスタ2015」開催しました!

 9回目となる今年は、初めての取り組みとして、茨木市と岸和田市の2ヶ所において地域フェスタとして実施し、延べ4,581人にご来場いただきました。
 イベントでは、朝食・野菜・減塩をテーマに、野菜折り紙、お弁当づくり、食品釣り、食品模型(SATシステム)を活用した食事診断、血液サラサラチェックなどの体験型食育ブースの出展や食育スタンプラリー(岸和田会場のみ)を実施しました。
 ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

とき
8月19日(水曜日)10時00分から17時00分
ところ
@イオンモール茨木
1階中央吹き抜け ジョイプラザ
A岸和田カンカンベイサイドモール
WEST1階 ロトンダ広場・マーケットスクエア
主催
大阪府食育推進ネットワーク会議、大阪府
協力
イオンモール茨木、岸和田カンカンベイサイドモール
「イオンモール茨木」会場

出展団体

9団体
(公社)大阪府栄養士会、大阪府食生活改善連絡協議会、花王(株)、
追手門学院大学、大手前栄養学院専門学校、大阪女子短期大学食育クラブ、
大阪成蹊短期大学、大阪府立茨木西高等学校、大阪府健康医療部食の安全推進課

実施内容

○朝食・野菜・減塩に関する食育体験型ブースの出展
野菜折り紙、豆はこび、野菜350gの目ばかり手ばかり、野菜のぬり絵、
色画用紙を使用したお弁当づくり、食育わなげ、血液サラサラチェック、
食品模型(SATシステム)を活用した食事診断・栄養相談、食品衛生に関するクイズ など
○大阪府食育推進キャラクター(ケンちゃん、フーちゃん、ベジ博士)登場

来場者数

延べ 2,617人

実施風景

「岸和田カンカンベイサイドモール」会場

出展団体

8団体
(公社)大阪府栄養士会、(公財)大阪府学校給食会、大阪府食生活改善連絡協議会、
(公社)日本調理師連合会・(一社)大阪府調理師会・大阪府調理技能士会、
ウエルエージングきしわだ推進協議会、大阪府環境農林水産部、大阪府教育委員会、
大阪府保健所

実施内容

○朝食・野菜・減塩に関する食育体験型ブースの出展
食品釣り、豆はこび、はてなBOX、大阪産(もん)パンフレットの配布、 学校給食献立コンテストのパネル展示、地場産物を活用したレシピの配布、 食品模型(SATシステム)を活用した食事診断・栄養相談、 元気っ子クラブを活用したゲーム など
○食育スタンプラリーの実施(食育推進キャンペーン・フェスタ会場で実施)

来場者数

延べ 1,964人

実施風景

 

ページの先頭へ戻る