「おおさか食育フェスタ2017」を開催しました!

 11回目となる今年は、イオン野田阪神店で2日間にわたり開催し、延べ4,821人にご来場いただきました。
イベントでは、朝食・野菜の摂取、減塩、栄養バランス、大阪産の農林水産物などをテーマとした体験型ブースや食料品売場を探検するスーパー探検隊を実施し、来場者へ啓発を行いました。 ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

とき
8月18日(金曜日)、19日(土曜日)10時00分から17時00分
ところ
イオン野田阪神店 1階プラザ(催し物会場)
主催
大阪府、大阪府食育推進ネットワーク会議、健康おおさか21推進府民会議
協賛
健康おおさか21・食育推進企業団(味の素株式会社、花王株式会社、
カゴメ株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社 ※五十音順)
会場協力
イオン野田阪神店、公益社団法人大阪府栄養士会
実施概要
1.出展団体
 【8月18日】
  • 味の素株式会社
  • 花王株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
  • カゴメ株式会社
  • 大阪産魚介類ブランド化研究会 [(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所、
    大阪府環境農林水産部(水産課、流通対策室)、大阪府漁業協同組合連合会]
  • 大阪府環境農林水産部(環境農林水産総務課、流通対策室)
  • 大手前学園「食育伝え隊2017」
  • 大阪樟蔭女子大学 健康栄養学部
  • 公益財団法人大阪府学校給食会
  • 大阪府健康医療部食の安全推進課
  • 日本チェーンストア協会関西支部
  • 大阪府健康医療部保健医療室健康づくり課、大阪府保健所
  • 消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省
 【8月19日】
  • 大阪府食生活改善連絡協議会
  • 日本チェーンストア協会関西支部
  • 公益社団法人大阪府栄養士会
  • 大阪府環境農林水産部環境農林水産総務課
  • 公益社団法人日本調理師連合会、一般社団法人大阪府調理師会、大阪府調理技能士会
  • NPO法人関西消費者連合会
  • 消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省
2.実施内容
@体験型食育ブース
朝食・野菜の摂取、減塩、栄養バランス、大阪産の農林水産物など「食」を楽しく学べる体験型ブースを出展。
  • はてなBOXや主食・主菜・副菜、食品衛生、塩分などに関するクイズ
  • 脂肪代謝や血液中のヘモグロビン測定
  • 食品模型(SATシステム)を活用した食事判断や栄養相談
  • 野菜飲料の試飲、メニュー提案
  • あこうの水槽展示、なにわの絶品料理の実物展示
  • 大阪産(もん)のPRや食品ロスに関するパンフレットの配布やパネル展示
など 
Aスーパー探検隊!
  • 大豆に関するミニ講話と食料品売場の探検
    [協力:イオン野田阪神店、公益社団法人大阪府栄養士会]
B何ができるか考えよう!親子で学ぶ、食と暮らしの安全
  • 食と暮らしの安全についてのオリジナルすごろく作り
  • 「知ろう!考えよう!親子で学ぶ食品中の放射性物質」をテーマにセミナーを実施
  • [出展:消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省]
Cその他
  • 大阪府食育推進キャラクター ケンちゃん・フーちゃん、福島区キャラクター フッピィ、大阪府広報担当副知事 もずやんとの撮影会
  • 食育に関するリーフレット等配布による啓発
3.来場者数
2日間延べ 4,821人
実施風景

ページの先頭へ戻る