トップページへ移動します。
ここからメニューが始まります。メニューのあとに本文が始まります。
トップページ > はじめよう食育 > 野菜バリバリ編(地域):「ふれあい教室」 食育講座(守口市)
 

 テーマ 「ふれあい教室」 食育講座
 対象者別 児童
 実施時間 2時間30分
 実施機関 大阪府守口保健所
 所在地 守口市梅園町4-15
 担当者 大阪府守口保健所 管理栄養士
 電話番号 06-6993-3131
 FAX番号 06-6993-3136
 E-Mail moriguchihoken@sbox.pref.osaka.jp
今すぐ使える指導案
【 ねらい 】
   野菜のトランプや調理実習を通して野菜に親しむ。また、クイズや講話で野菜の栄養や旬、必要性などについて学び、野菜摂取量を増やす。
予定時間 指導内容 担当(職種) 準備物等
15:00
〜15:10




15:10
〜15:30




15:30
〜15:50







15:50
〜16:10








16:10
〜16:15
ゲーム「ビンゴゲーム」
子どもに「ビンゴカード」ビンゴマスターカード」を配布し、健康のため望ましい「生活習慣」を9個選びその中で7個の大切な生活習慣を知る。

講義「朝食の大切さ」を知る
朝食を食べると身体の中でどんな作用(効用)があるのかをシートや写真を使用しながら子どもにといかけをしながら答えを引き出す。

ゲーム「野菜を知ろう」
・ポーカー野菜カードを使用して野菜の種類を知る。(グループで協力してカードの絵合わせをする)
・完成したカードの中で「知っている野菜・知らない野菜」と「食べたことのある野菜・ない野菜」をグループで発表し、野菜の効用を学ぶ。

講義「栄養バランス(三色栄養)」を学ぼう
「高脂肪の食べ物を知り、身体におよぼす影響を学ぶ」
・食品ピラミッドを使用して三色で栄養バランスを学ぶ。また三色栄養の食品分類を「4×4」で確認する。
・高脂肪の食べ物を知り、身体に及ぼす影響を血管模型で学ぶ。

まとめ
食べ物について考えることの大切さを再確認する。
■栄養士
■学童指導員




■栄養士





■栄養士
■学童指導員







■栄養士









■栄養士

■ビンゴカード
■ビンゴマスターカード
■鉛筆


■「朝食を食べるとどうなるの」シート
■体温比較写真(サーモグラフィー)
■朝食モリモリポスター
■野菜トランプ
−Porker831
■野菜バリバリポスター





食品ピラミッド
 
■4×4

■おやつカード

血管模型選択

 
イメージをクリックすると拡大表示されます。
食品ピラミッド 血管模型  
食品ピラミッドの模型 血管模型  
 
元気っ子クラブ | イベント情報 | 第2次大阪府食育推進計画 | つづけよう食育 | 健康栄養情報 | 食育応援団 | サイトマップ | お問い合わせ | 食育関連リンク