トップページへ移動します。
ここからメニューが始まります。メニューのあとに本文が始まります。
トップページ > はじめよう食育 > 朝食モリモリ編(小学校):朝ごはんを食べよう(箕面市)
 朝食を食べよう(大阪府)
 朝ごはんを食べよう(高槻市)  朝食を食べよう(寝屋川市)
 朝ごはんを食べよう(高槻市)  朝食を食べよう(寝屋川市)
 朝ごはんを食べよう(吹田市)
 みつめようわたしの食生活(門真市)
 朝食をしっかり食べよう(羽曳野市)
 朝食モリモリ元気っ子(箕面市)

 テーマ 朝ごはんを食べよう
 対象学年 3年生
 授業科目 保健科
 実施時間 45分
 実施校 箕面市立西南小学校
 所在地 箕面市瀬川3-2-1
 担当者 山本 信子
 電話番号 072-722-7782
 FAX番号 072-723-4722
今すぐ使える指導案
1時限目のねらい
   子どもたちは朝ご飯を毎日食べる大切さがわかる。
   子どもたちはバランスのとれた朝ご飯を用意する方法がわかる。
子どもの活動 授業者の活動、留意点 資料
朝ご飯の大切さを理解する
■ケーススタディの絵カード

働きのカード


















食品カード

■食品ピラミッド

■三色の色チョーク









■食品カード

■朝食づくりのワークシート

■ごほうびカード

・お話を聞いて朝ご飯を食べないとどんな困ることがあるか、また食べるとどんないいことがあるか考えて意見を発表する。 ・絵カードを用いて朝ご飯を食べて来なかった子どもの例を紹介する。(ケーススタディ)
「太郎君はどうなるかな?食べてきてたらどんないいことがある?」
元気に動く、頭の働きを目覚めさせる、便秘の予防、いらいらしない、元気な体をつくるなど
朝ご飯を食べるためのアイデアをだす
・きちんと食べるためのアイデアを多く出す。(ブレインストーミングで2班に分かれて競争する) ・ケーススタディや欠食した時の理由などをヒントにする。
・出された意見を黒板に列挙し多い方を勝ちとする。
どんな朝ご飯を食べたらいいのか考える
・食品カードを使って朝ご飯のメニューを考える。(班毎に何を組合わせるか相談し決めて紙に書く)
・バランスのとれた朝ごはんかどうか点検する。(三色揃っているが、食べられる量か?)
・主食や副食、果物などの食品カードを多数用意しておく。
・三色食品を思い出させ三食揃っているかどうか子どもたちと点検していく。
・揃っていないメニューには何を加えたらよいかも一緒に考える。
・色に偏りがある場合は食品ピラミッドを用いて整理する。
自分で作ってみよう(家庭学習)
・自分でできることを見つけ簡単な朝食を作ってみる。(作った朝食は内容、感想等をワークシートに書いて提出する。) ・簡単な朝食の例(パン、ミルク、果物等)を示し、出来る自信を促す。
・休日の宿題にする。
・ワークシートには家族の感想も記入してもらい達成感をもたせる。
 
授業で使った指導媒体
イメージをクリックすると拡大表示されます。下のボタンでダウンロード可能。
※PDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方はこちらをクリックしてダウンロードしてください。(無償)
朝ごはんの話 朝ごはんをつくってみよう!  
朝ごはんの話 朝ごはんをつくってみよう!  
指導媒体を一括ダウンロードできます。一括ダウンロード

次の事例へ移動します。
元気っ子クラブ | イベント情報 | 第2次大阪府食育推進計画 | つづけよう食育 | 健康栄養情報 | 食育応援団 | サイトマップ | お問い合わせ | 食育関連リンク