トップページへ移動します。
ここからメニューが始まります。メニューのあとに本文が始まります。
トップページ > はじめよう食育 > 野菜バリバリ編(地域):野菜たっぷりランチメニューコンテスト(豊中市)
 夏休み自由研究「夏の元気っ子教室(八尾市)
 野菜をしっかり食べましょう(岸和田市)

 テーマ 野菜たっぷりランチメニューコンテスト
 対象学年 5・6年生
 実施時間 夏休み
 実施機関 大阪府豊中保健所・豊中市教育委員会・豊中市内小学校
 所在地 豊中市中桜塚4-11-1
 担当者 大阪府豊中保健所 管理栄養士
 電話番号 06-6849-1721
 FAX番号 06-6846-2510
今すぐ使える指導案
 
募集期間
応募用紙配布は7月中旬夏休み前とし締め切りは9月10日
応募の方法 応募用紙については豊中市教育委員会を通じて各学校に配布し、応募用紙の回収についても各学校で取りまとめてもらい教育委員会を通じて回収する。豊中市に在住で私立や市外の小学校に通学している5・6年生については広報で知らせ希望者については応募用紙を保健所より配布し保健所に提出してもらう。
審査員 豊中保健所長、豊中市教育委員会教育長、豊中市小学校長会代表、豊中市健康づくり推進員会代表、豊中市健康づくり推進課の栄養士、学校給食の栄養士、地域活動の栄養士など
診査 野菜が充分使われている、栄養のバランスがいい、作りやすい、食べてみたいと思う、料理のアイデアがいい等を基準に紙面審査を行った後、最終入賞審査は料理を試作して決定する。
入賞者への通知 入賞者には10月末ごろ書面で学校を通じて通知
応募者への作品返却 応募された作品に1口コメントを添付して全員に返却する。
参加賞 応募者全員に参加賞(大阪府作成の食育媒体)を学校を通じて渡す。
表彰 表彰状と記念品(子どもの料理の本と入賞記念カード)を学校を通じて渡す。
協力 子どもの健康づくりネットワーク会議
 
授業で使った指導媒体
イメージをクリックすると拡大表示されます。
入選記念カード1 入選記念カード2 入賞ポスター1
入選記念カード1 入選記念カード2 入賞ポスター1
入賞ポスター2    
入賞ポスター2    
 
実施者の感想
豊中保健所では「子どもの健康づくりネットワーク会議」を開催しています。メンバーは豊中市教育委員会、学校給食関係者、豊中市健康づくり推進課、地域活動栄養士会、豊中市健康づくり推進会の代表者です。その中の話し合いから何か子ども達に直接的に食について働きかけるものということで食メニューコンテストが考えられました。

「野菜たっぷりランチメニューコンテスト」は夏休みの自由課題として使ってもらえるよう応募用紙を配布しましたが、学校によっては学年の夏休みの宿題として出されたし、また家庭科の授業で使用されたところも有り熱心な取り組みに関係者は喜びでした。

子供の様子
応募作品の中には4人のグループで献立を考えて応募してくれたり、考えた献立を保護者と一緒に試作したり、自分でつくった料理を家族に食べさせて感想をきいたり、中にはおばあちゃんから料理のヒントをもらって作り方を考えたりと家庭の中で食についての語らいがあったことが伝わってきました。


次の事例へ移動します。
元気っ子クラブ | イベント情報 | 第2次大阪府食育推進計画 | つづけよう食育 | 健康栄養情報 | 食育応援団 | サイトマップ | お問い合わせ | 食育関連リンク