トップページへ移動します。
ここからメニューが始まります。メニューのあとに本文が始まります。
トップページ > はじめよう食育 > アラカルト編(小学校):オレンジジュースを作ろう(寝屋川市)
 食べ物のはたらきを知ろう(東大阪市)  給食たんけん(高石市)
 体の好きな食べ物なあに(高槻市)  おやつの選び方(大阪府)
 食べ物のいいところ探しをしよう(高槻市)
 毎日の生活と健康(池田市)
 楽しい食事をくふうしよう(藤井寺市)
 作っておいしく食べよう(羽曳野市)
 作っておいしく食べよう(河内長野市)
 主食・主菜・副菜について知ろう(富田林市)
 食べ物のはたらき(熊取町)

 テーマ オレンジジュースを作ろう
 対象学年 5年生
 授業科目 家庭科
 実施時間 2時間
 実施校 寝屋川市立東小学校
 所在地 寝屋川市太秦元町2-1
 担当者 主担技師 辰巳住子
 電話番号 072-824-1227
 FAX番号 072-823-3270
 ホームページ http://www.city.neyagawa.osaka.jp/school/e/higashi/
今すぐ使える指導案
1時限目のねらい
オレンジジュースを作る実験により、多くの糖分や食品添加物が含まれていることに気づかせる。ジュース類をとりすぎると体に悪影響を及ぼすことを理解させる。
学習活動と内容 指導上の留意点 資料
皆がよく飲んでいるジュースにはどんなものが含まれているか予測する。 ・今まで回りの人から言われてきた健康に関する注意を思い出し発表する。
 
・オレンジジュースを作る。(各班)

・3段階に分けて順次試飲し、違いを確認しながら作る。
・各自プリントに気づいたことを記入し発表する。
・無果汁でもオレンジジュースはできることを知る.

・作業を3段階に分けそれぞれ試飲することにより多量の糖分や他種類の食品添加物が含まれていることに気づく。
@ 水+砂糖(市販と同じ糖度%の分量)
A @+着色料+にごり剤(牛乳)
B @+A+酸味料+香料(完成)
・1.5リットルのペットボトル各班1本

・市販無果汁ジュース
・試飲用容器各自1個
・オレンジジュース用
(砂糖、着色料、にごり剤(牛乳)、酸味料(クエン酸)、香料(オレンジエッセンス))
・3段階別作業工程表
(パネル)
・作業別記入用プリント(各自)
・糖分や食品添加物の多い飲み物をとりつづけると体にどんな影響があるかを思いおこす。
・食品添加物の場合もどんな影響があるかを知る。
・体によい飲み物は何かを考える。
・カルシウムの働きについて考える。

・今日の感想を書く。
・発表する。
・砂糖のとりすぎによる害(1日にとってよい砂糖の量との比較)
・食品添加物の害
・清涼飲料水を選ぶときどんなことを考えればよいか。(量、内容)
・日常生活において好ましい水分補給について考える。

・カルシウムを多く含む食品と働きについて考えさせる。
・砂糖の取りすぎによる害(パネル)
@虫歯になりやすくなる。
A太りやすくなる。
B体がつかれやすくなる。
C骨折しやすくなる。


・カルシウムを多く含む食品について
(パネル)
2時限目のねらい
学習活動と内容 指導上の留意点 備考
・糖分や食品添加物の多い飲み物をとりつづけると体にどんな影響があるかを思いおこす。
・食品添加物の場合もどんな影響があるかを知る。
・体によい飲み物は何かを考える。
・カルシウムの働きについて考える。

・今日の感想を書く。
・発表する。
・砂糖のとりすぎによる害(1日にとってよい砂糖の量との比較)
・食品添加物の害
・清涼飲料水を選ぶときどんなことを考えればよいか。(量、内容)
・日常生活において好ましい水分補給について考える。

・カルシウムを多く含む食品と働きについて考えさせる。
・砂糖の取りすぎによる害(パネル)
@虫歯になりやすくなる。
A太りやすくなる。
B体がつかれやすくなる。
C骨折しやすくなる。


・カルシウムを多く含む食品について
(パネル)
 
授業で使った指導媒体
イメージをクリックすると拡大表示されます。
パネル    
パネル    
 
実施者の感想
これまでの実践を通して、「教職員・保護者・地域の方・みんなが一緒に食を考えているよ」ということを子ども達に深く感じさせることが食の学びを育む事につながると、改めて感じでおります。

何かを子ども達に伝えなければという思いは栄養士として熱いものがあります。この恵まれた環境に感謝しながら、これまでの反省をふまえ、今後も保健所等との連携も保ちながら、食に関する指導の充実をめざして努力していきたいと思います。

子供の様子
【夏休み後の児童の感想】
原材料名のところをよく見て、果汁100%のものを飲みました。それにお茶は家で作ったお茶をのみました。だから、結構習ったことを生かせたと思う。

【保護者の方から】
お茶はがんばって買わずに家で作らせてもらいました。麦茶・緑茶を交互に。一人で家にいることが多いはじめての夏休み。間食もあまりせず、生かせたと思います。

【児童の感想】
飲む前にその飲み物に何がどれだけはいっているかを見てからジュースを飲みました。この頃、お茶はよく飲んでいます。ジュースはひかえめにと思っています。


前の事例へ移動します。 次の事例へ移動します。
元気っ子クラブ | イベント情報 | 第2次大阪府食育推進計画 | つづけよう食育 | 健康栄養情報 | 食育応援団 | サイトマップ | お問い合わせ | 食育関連リンク