おおさか食育マガジン(2010年7月発行)
-第3号-
 日増しに暑くなってきました。もうすぐ夏休みです。夏休みは食育の季節、ぜひ子ども達に食材の買い物や料理づくりを手伝ってもらいましょう。食卓での語らいが楽しくなることでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇◇◇◇◇ おおさか食育マガジンからのお知らせです ◇◇◇◇◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★★★★★「おおさか食育フェスタ2010」開催のお知らせ★★★★★★★
 
  大阪府では、夏休みで子どもの生活習慣が乱れやすい8月を「大阪府食育推進強化月間」と定め、「野菜バリバリ朝食モリモリ」を合言葉に、様々な啓発イベントを行います。
そのひとつとして開催する「おおさか食育フェスタ2010」は、保育所・幼稚園、学校や家庭、地域、産地、企業等が相互に連携した参加型のイベントです。 今年のテーマは「ワクワク食卓!楽しく食育!」。子どもたちの夏休みの学習と思い出づくりにぜひご参加ください。 参加無料です。

と き: 平成22年8月4日(水)10:00~18:00
ところ: 大丸心斎橋店 北館14階 大丸心斎橋店・イベントホール
内 容:
体験型食育ブース
野菜、朝食、食の楽しさなどをテーマに36団体がブースを出展。
試飲・試食なども含め、食育を五感で体験できます。
食育講演会
○食べ物のヒミツ探検
○おはしの教室~正しい持ち方で箸美人に~
めざせ!食育マスター「食育クイズ大会」参加者には参加賞つき
親子で学べる楽しい食育クイズ大会を実施。野菜と朝食をテ-マにした クイズを行った後、詳しい解説をします。あなたも食育マスターになれるかも・・・。
多彩な食育イベントを実施!
子ども達の食育ステージや“愛情お弁当コンテスト”の表彰など様々な食育イベントを行います。
主 催: 大阪府食育推進ネットワーク会議、大阪府
協 賛: 健康おおさか21・食育推進企業団
協 力: 大丸心斎橋店

(昨年開催したときの様子)

 健康おおさか21・食育推進企業団とは・・・?
 府民に対する食育を推進し、支援するため、全国に先駆けて食品関連業者が自主的に集まり、平成18年1月25日に設立。府と共催による食育イベント等の開催、および企業独自での食育活動を実施。現在19社で活動しています。(アサヒビール、江崎グリコ、エスビー食品、大塚製薬、大森屋、花王、 カゴメ、キッコーマン、キユーピー、敷島製パン、ニチレイフーズ、日清オイリオグループ、日清フーズ、日本ハム、ハウス食品、ポッカコーポレーション、ミツカン、明治乳業、山崎製パン)
 「食育推進強化月間」にはその他、ポスターコンクールなど様々な企画があります。野菜をバリバリ朝食をモリモリ食べて、楽しいことがいっぱいの夏を元気に過ごしましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★「野菜バリバリ朝食モリモリ コンビニメニュー選手権」のお知らせ★
 野菜メニュー、朝食メニューとして「コンビニでこんなメニューが食べたい!」そんなアイデアを募集します。健康的なメニューを考えることを通じて、食生活改善のきっかけづくりとなることを目的とします。

主   催: (株)サークルKサンクス
共   催: 大阪府
協   力: 大阪府立健康科学センター・相愛大学・大阪府立大学
応募期間: 2010年6月21日(月)~2010年7月31日(土)
応募資格:
大阪府内大学・短大・専門学校生
 (個人・2~3人グループで応募可)
応募規定:
テーマ「コンビニでこんなメニューが食べたい!」
       みなさんのそんなアイデアを募集
大阪府の食育合言葉「野菜バリバリ・朝食モリモリ」を促進させるコンビニメニューのアイデアを募集
5つのカテゴリーから選んでください
①パン(常温販売の菓子パン・惣菜パンなど)
②調理パン(サンドイッチ・バーガーなど)
③デザート(チルド販売)
④調理麺(パスタ・焼きそば・うどん・ラーメンなど)
⑤サラダ(加熱・非加熱問わず)
メニューの提案方法は写真でも、イラストでも可能
未発表のオリジナル作品に限る
応募作品レシピの著作権、及び出版物などの使用権については主催者帰属
応募方法:
応募用紙中面の専用応募用紙または、応募内容をもらさず記入した用紙のいづれかを封書で送付。
応募用紙及び実施要項は、ホームページ「おおさか食育通信」トップページの新着情報からダウンロードできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ イベントニュース ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★「平成22年度・メニューコンテスト」のお知らせ★★★★★
〔大阪府豊中保健所からの情報提供です〕
 
◎野菜たっぷりランチメニューを大募集!!
 大阪府豊中保健所と豊中市教育委員会では、夏休み期間中に「メニューコンテスト」を実施します。テーマは、「野菜たっぷりランチメニュー」です。
 野菜たっぷり!おいしい!簡単に作れる!栄養バランスがよい! などのオリジナルメニューを考えて、応募して下さい♪♪


対   象:
豊中市に在住または在学の小学5・6年生
  (個人またはグループで応募して下さい)
応募方法:
豊中市内の小学校に在学の方は、学校から配布される応募用紙に記入して、各クラスの担任の先生に提出して下さい。
その他の方は、大阪府豊中保健所においてある応募用紙に記入して、郵送もしくは来所により直接保健所に提出して下さい。
締め切り: 平成22年9月3日(金)
主   催: 大阪府豊中保健所、豊中市教育委員会
協   力: 子どもの健康づくりネットワーク会議
表 彰 式:
日時 平成22年10月11日(月・祝)
会場 豊中市服部西町の体育施設
※豊中市体育の日イベント内で表彰式及び入賞作品展示を行いす。
※入賞者には、9月下旬に入賞のお知らせと表彰式の詳細を連絡しますので、当日はぜひ入賞者ご本人と保護者の方とご一緒にお越し下さい。
 
入賞作品は、アレンジされて学校給食や地域の飲食店、給食施設などのメニューとして採用される場合があります。ぜひふるってご応募下さい。
問合せ先:大阪府豊中保健所 企画調整課まで
       TEL 06-6849-1721



★★★★★★★★★「子ども料理教室」のお知らせ★★★★★★★★★★
〔大阪府藤井寺保健所からの情報提供です〕
 子ども達がいろいろな食材と触れ合い、実際に自分で料理をすることで、食べ物を身近なものに感じ、かつ料理の楽しさや、おいしさを実感してもらえるような子どもの料理教室です。ご参加をお待ち致しております。
◆第1回教室
と  き: 平成22年7月27日(火)午前10時~午後1時
と こ ろ: 羽曳野市立陵南の森
対  象: 羽曳野市在住の小学3年生~6年生
定  員: 25人

◆第2回教室
と  き: 平成22年7月28日(水)午前10時~午後1時
と こ ろ: 大阪府藤井寺保健所
対  象: 羽曳野市、藤井寺市在住の小学3年生~6年生
定  員: 20人
(※第1回教室・第2回教室とも同じ内容です)
内  容:
<お話>「カルシウムをとろう」
<料理>食べて元気「オムライスランチ」
講  師: 地域活動栄養士会「オリーブ」
持 ち 物: エプロン・三角巾・手拭タオル・筆記用具・参加費
参 加 費: 400円(保険料を含む)
申し込み・問い合わせ先:大阪府藤井寺保健所企画調整課
TEL 072-955-4181

──────────────────────────────────
=======「みんなで広げよう!おおさかの食育」=======
──────────────────────────────────
★★★★★★★★大阪産(もん)野菜情報《紅ずいき》★★★★★★★★
 今月の大阪産(もん)野菜情報は紅ずいきです。ずいきとは里芋の葉柄のことで、漢字では「芋茎」と書きます。名前の由来は、芋の中心から出た茎ということで「髄茎(ずいき)」と呼ばれたという説と南北朝時代の臨済宗の僧「夢窓国師漱石」の詩「いもの葉に置く白露のたまらぬはこれや随喜の涙なるらん」から取られたという説があります。大阪では泉州地域、南河内地域を中心として栽培されており、収穫時期は6月から8月で今まさに旬です。カリウム、カルシウム、食物繊維が多く含まれ、ダイエット食品としても有望な作物で、シャキシャキとした食感が古くから親しまれてきました。また、昔から古血を洗うと言われ、出産後の女性に食べさせて体力の回復を願う習慣があります。
 ずいきを選ぶときには、みずみずしくハリのあるものを選びましょう。色は食味上関係ないようなので、料理の彩りを重視するときは赤みの強いものを選びましょう。ずいきは低温と乾燥に弱いので冷蔵庫には入れずに、新聞紙に包み風通しの良い日光の当たらない場所に保存します。ずいきの皮をむいて乾燥させた干しずいきは「芋がら」と呼ばれ昔から保存食として利用されています。
 加藤清正は熊本城を作った際に畳の床材としたり、女性の着物に縫い込んだりして飢餓や戦の非常食として活用したそうです。
ずいきはアクが強いので、上手にアクを抜いてから料理する必要があります。一般的なアクの抜き方は、皮をむいて5センチ程度に切り酢水に30分ほどさらします。アクの色は昔、染物に使われていたほど強いので、皮は水の中でむき、手や服に色がつかないようにしましょう。
 紅ずいきは鮮やかな赤色がきれいな酢の物や、温かくてもつめたく冷やしてもおいしい煮物が一般的な料理です。季節の大阪産(もん)野菜をぜひ楽しんでください。


★★★★★★大阪府立健康科学センターからの活動報告★★★★★★★
 大阪府立健康科学センター(ゲンキープ大阪)は、府民の健康づくりの拠点として平成13年7月にオープンしました。当センターは生活習慣病の早期発見、また改善のための科学的・実践的な健康づくり技法の開発に努め、個人や集団の健康づくり活動を支援することを目的とし、「元気」を「キープ」するための健康づくりの役割をはたしています。
 健康・食生活の部門では、「野菜バリバリ朝食モリモリ」を合言葉に大阪府がすすめている食育の一端を担い、食環境づくりの事業を展開しています。

<主な食育活動>
ホームページ「おおさか食育通信」の維持、更新。おおさか食育マガジンの編集
スーパーと連携・協働しリーフレット、販促チラシ、ホームページなどに健康情報を提供
ホテルと連携・協働し、ヘルシーメニューを監修
「おおさか食育フェスタ」など食育関連イベントへの出展 等

食育応援団の中に大阪府立健康科学センターの活動を紹介しています。
    (現在ホームページ上には公開されておりません。)
大阪府立健康科学センターホームページ
http://www.kenkoukagaku.jp/
----------------------------------------------------------------------
■発行 おおさか食育マガジン編集局
----------------------------------------------------------------------

[ 閉じる ]