No.6  
-2010年10月号-
 実りの秋、食育の秋、食欲の秋、読書の秋、行楽の秋、運動の秋、音楽の秋、美術の秋、皆さんはどの秋を楽しみますか? 夏の疲れを癒すためにもいろいろな秋を楽しみましょう。でも「天高く人肥ゆる秋」にはならないよう気をつけて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇◇◇◇◇ おおさか食育マガジンからのお知らせです ◇◇◇◇◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★★野菜バリバリ 第7回愛情お弁当コンテストを行いました!> ★★★★★
 
 大阪府とイズミヤ株式会社、健康おおさか21推進府民会議が共催して実施する「愛情お弁当コンテスト」。今年も数多くの応募があり、応募数は、商品化弁当部門377通、こども部門104通、自慢の野菜料理部門が67通の合計548通でした。8月4日開催しました「おおさか食育フェスタ2010」(大丸心斎橋店14Fイベントホール・劇場)で、商品化弁当部門の人気投票とこども部門・自慢の野菜料理部門の受賞作品の発表を実施しました。商品化弁当部門の人気投票は来場者の皆様に食べたいと思う作品に投票していただき、705通にもおよぶ投票の結果、受賞作品を決定いたしました。

  入賞作品や詳しいレシピなどは下記ホームページをご覧ください。
    http://www.iz-obento.com/iz_obento/prize/index.html

   ◆第7回野菜バリバリ愛情お弁当コンテスト入賞作品販売◆
 最優秀賞「菜食健美弁当」の名称を変更し、「彩り(いろどり)野菜弁当」として下記のとおりイズミヤ各店で販売されます。
○販売期間・・・ 9月27日(月)から2-3週間(販売終了日は未定)
○販売価格・・・ 498円
○ポイント・・・
野菜を食べて健康で美しい女性になれるように、このお弁当を作りました。全メニューに野菜を使用し、彩りよく仕上げ、温めてもおいしく食べられるメニューばかりにしました。(受賞者のコメントより)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ イベントニュース ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★★★★★★★★「健康応援セミナー」のお知らせ★★★★★★★★★★★
〔大阪府立健康科学センターからの情報提供です〕

 大阪府立健康科学センターではカゴメ株式会社と協働し、月に1回府民の皆様対象に「健康応援セミナー」を開催しています。10月は下記のとおりです。ぜひご参加ください。

と き : 平成22年10月21日(木)13:30~15:00
ところ :
大阪府立健康科学センター(ゲンキープ大阪)1Fフロア
内 容 :
「生活習慣病とその予防について」
   大阪府立健康科学センター  医師
「野菜の持つチカラと植物性乳酸菌によるおなかからの健康」
   カゴメ(株)体内環境正常化チーム  担当者
参加費 : 無料(お土産有り)
申し込み・問い合わせ:
カゴメ(株)大阪支店  
担当 加藤(午前のみ) 三木(終日)
TEL 06-6392-2111
FAX 06-6398-2408
FAXでお申し込みの場合は「10月21日セミナー参加」と明記の上 名前 性別 住所 電話番号 を記入し送ってください。

★★★★★★★★★★★「すっきりスリム親子教室」のお知らせ★★★★★★★★★★★
〔大阪府寝屋川保健所からの情報提供です〕

 「最近、お腹まわりが気になってきたなぁ…」「家で簡単にできる運動ってある?」「メタボ予防はどうすればいい?」「食事も野菜が少ないなぁ‥」ってことありませんか? お父さん(お母さんも受講可)、お子さんと一緒にリフレッシュしましょう!
    ◆2日間で1コースです
○1日目
と き: 平成22年10月31日(日)13:30~16:00
ところ:
寝屋川市立エスポアール 料理室
内 容:
「親子で食育  ―パンづくりに挑戦!―」野菜入パン2種
  地域のパン屋さんオーナーシェフ  宮田 顕さん
○2日目
と き: 平成22年11月27日(土) 10:00~12:15
ところ:
寝屋川市立エスポアール 多目的ホール
内 容:
親-「メタボを予防の話&食生活」
子ども-「栄養の紙芝居&つりゲーム」他
   寝屋川保健所 松本栄養士・佐藤保健師
   寝屋川地域活動栄養士の会 安方・中嶋栄養士
親子-「足の健康・・・正しい靴の履き方」
   シューフィッター  中内さん
親子-「親子で楽しくエクササイズ!」
 健康運動指導士  木下 友恵さん
対 象:
寝屋川市在住の小中学生とお父さん(お母さんの参加も可)
20組募集
申し込み・問い合わせ: 寝屋川市立エスポアール 10月4日~22日まで
TEL 072-828-4141

★★★★★「平成22年度メニューコンテスト」の入賞者決定★★★★★
〔大阪府豊中保健所からの情報提供です〕
 大阪府豊中保健所では、豊中市教育委員会と共催で、夏休み期間中に豊中市内の小学5・6年生を対象としたメニューコンテストを行いました。今年度は、「野菜たっぷりランチメニュー」というテーマで募集したところ、2441名の応募があり、審査の結果、入賞12作品が決定しましたので、ご紹介します。
◆最優秀賞(12作品)
豊中市立大池小学校  6年 和田 真優実さん
「どっちが苦いゴーヤとピーマン」
豊中市立熊野田小学校 6年 石坂 優大さん
「おいしくモリモリヘルシーランチセット」
豊中市立上野小学校  5年 李 涼花さん  
「ミートINトマトカップ、かぼちゃの冷せいスープ」
豊中市立南桜塚小学校 6年 橋本 和奈さん 
「カラフルおやき」
豊中市立庄内西小学校 5年 川本 誠也さん  
「めっちゃおいしくて元気が出る給食」
豊中市立野田小学校  5年 柚之上 晃希さん  
「おかかごはん、味そ汁、『まごわやさしい』あげ、キウイフルーツ」
豊中市立千成小学校  5年 金谷 安純さん  
「野菜たっぷり天津飯とわかめとめかぶスープ」
豊中市立東丘小学校  6年 藤原 律紀さん  
「暑さを吹きとばせ夏野菜ランチ」
豊中市立西丘小学校  5年 濱田 向日葵さん   
「野菜たっぷり!メニュー」
豊中市立刀根山小学校 5年 谷村 侑星さん  
「まじうま!とまといため」
豊中市立小路小学校  5年 土岐 日向子さん
「梅ぼしを探せ!!夏野菜たっぷりごはん」
豊中市立北条小学校  6年 伊藤 匠星さん  
「野菜たっぷりごはん」
  なお、下記の通り表彰式を行いますので、ぜひお気軽にご来場下さい。
◆平成22年度メニューコンテスト表彰式 
   《豊中市体育の日イベント内で実施します。》
日 時: 平成22年10月11日(月・祝) 11:55~12:10
会 場:
青年の家いぶき 豊中市服部西町4-13-1 
(阪急宝塚線「服部駅」下車、西へ約600m)
晴れ→いぶき前の野外ステージ  
雨 →いぶき1階ロビー特設ステージ
内 容:
表彰状、記念カード、副賞の贈呈
*当日は、表彰式と併せて武道館ひびき(いぶきの隣の建物)1階小体育室で、入賞作品の展示紹介をしています。
お問い合わせ先: 大阪府豊中保健所 企画調整課
     TEL:06-6849-1721

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==========「みんなで広げよう!おおさかの食育」=========
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★★★★★★「うちのお店も健康づくり応援団」の取り組み★★★★★★★★★
 
「うちのお店も健康づくり応援団」の店では大阪産(もん)子ども料理コンテスト入賞作品のメニュー化に取り組んでいます!
ご存知ですか?このマーク。『うちのお店も健康づくり応援団』の店のステッカーです。外食をする時に健康づくりを応援するお店で、応援内容は①エネルギー・脂肪・塩分控えめメニューの表示②野菜・カルシウム・鉄分たっぷりメニューの表示③ご飯の量や味付けの工夫などです。(お店によって応援内容は異なります。)
 この『うちのお店も健康づくり応援団』の店では「集まれ大阪産(もん)大好きっず 食・農OSAKA2009小学生アイデア料理コンテスト」(主催:JAバンク大阪信連)の入賞作品メニュー化にもご協力いただいています。このコンテストは府内の小学5・6年生を対象に大阪産の野菜を使った料理レシピを募集したもので、子どもたちのアイデアいっぱいの応募があり、決勝大会では実際に調理して競いました。メニュー化したお店では子どもたちが嬉しそうに食べる姿に店主の方々も笑顔があふれました。提供メニューを食べたお客様からは「おいしかったです。もっと大阪産野菜を普及してほしい。」「地元の野菜をもっと選んで味わって食べたい。」等の反応があり、『うちのお店も健康づくり応援団』の店から地域に向けて健康づくりの輪が広がりつつあります。
 今年度も11月3日の「大阪産(もん)の日」をはさんで11月にメニュ-提供を予定しています。今年度のメニュー化は8作品です。
 大阪産(もん)に関するホームページ
      http://www.pref.osaka.jp/nosei/osakamon/ 
 JAバンク大阪信連ホームページ
      http://www.jabankosaka.or.jp/news/index.html 

★★★★★★★大阪府立健康科学センターからの活動報告★★★★★★★

 大阪府立健康科学センター(愛称:ゲンキープ)は健康診断や人間ドックを通じて生活習慣病の早期発見、また改善のための科学的・実践的な健康づくり技法の開発に努めています。平成20年度からは特定健診、特定保健指導を開始しメタボリックシンドロームの改善に力を入れています。個人や集団の健康づくり活動を支援することを目的とした実践機関であり研究機関です。「元気」を「キープ」するための健康づくりの役割をはたしています。
 栄養・食生活の部門では、「野菜バリバリ朝食モリモリ」を合言葉に大阪府がすすめている食育の一端を担い、食環境づくりの事業を展開しています。

<主な食育活動>
ホームページ「おおさか食育通信」の維持、更新
おおさか食育マガジンの編集
スーパーと連携・協働し、リーフレット、販促チラシ、ホームページなど に健康情報を提供
ホテルと連携・協働し、ヘルシーメニューを監修
「おおさか食育フェスタ」など食育関連イベントへの出展等
「健康応援セミナー」など府民を対象にしたセミナーの開催
 
----------------------------------------------------------------------------------
■発行 おおさか食育マガジン編集局
----------------------------------------------------------------------------------

[ 閉じる ]