No.17
   
 -2011年11月号-
   秋は健康まつりやウォーキング大会などのイベントが各地で開催されます。ぜひ参加して、自分に合った健康づくりを見つけたり、新しい発見をしたり、新しい友人をつくったりと楽しみを広げましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇◇ おおさか食育マガジンからのお知らせです ◇◇◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
★★★★ 平成23年度メニューコンテストの入賞者決定 ★★★★
〔大阪府豊中保健所からの情報提供です〕
      大阪府豊中保健所では、豊中市教育委員会と共催で、夏休み期間中に豊中市内の小学
     5・6年生を対象としたメニューコンテストを行いました。今年度は、「野菜たっぷりランチメニ
     ュー」というテーマで募集したところ、2,996名の応募があり、審査の結果、入賞12作品が
     決定しましたので、ご紹介します。
     最優秀賞(12作品)
       ・豊中市立桜井谷小学校 6年 寺田 ひかりさん
         「栄養たっぷりヘルシーランチ」
       ・豊中市立熊野田小学校 6年 泉  雛子さん
         「野菜たっぷりドリア&オクラ入りとろとろミネストローネ」
       ・豊中市立中豊島小学校 6年 浅野 伸弥さん
         「冬瓜スープ、ご飯」
       ・豊中市立原田小学校  5年 和田 彩希さん
         「たっぷり野菜のアジア定食」
       ・豊中市立南桜塚小学校 6年 與那嶺 愛梨さん
         「暑さをふきとばせ!サラダそうめんとトマトにこみ」
       ・豊中市立野田小学校  6年 酒部 佑介さん
         「野菜たっぷりピリ辛そうめん」
       ・豊中市立西丘小学校  5年 辻本 杏実さん
         「おいしさ2回、夏バテ防止ヘルシーメニュー」
       ・豊中市立刀根山小学校 5年 中本 彩さん
         「野菜たくさんとりのからあげサラダ風」
       ・豊中市立泉丘小学校  5年 永田 匡さん
         「やったー!!中華で30品目!!」
       ・豊中市立少路小学校  6年 高城 理沙さん
         「お腹スッキリナスまきエビのオレンジソースかけ~」
       ・豊中市立東豊台小学校 5年 柴田 千穂さん
         「つなげよう!ふる里の味にバトンタッチ」
       ・豊中市立箕輪小学校  5年 上原 世那さん
         「きんぴらホットサンド」

     なお、昨年度入賞作品の地域活用については、下記をご覧ください。
      http://www.pref.osaka.jp/toyonakahoken/menyukontesuto/22menukatuyou.html
     お問合せ先:大阪府豊中保健所 企画調整課
          TEL:06-6849-1721

       ★★★★ 2011年「野菜バリバリ・朝食モリモリ」
                       ポスターコンクールの入賞者決定!
 ★★★★
      「野菜摂取・朝食摂取」をテーマに、小学生を対象に啓発ポスターを募集する「野菜バリバリ・
     朝食モリモリ」ポスターコンクールは、平成16年度に始まり、今年度で8回目を迎えました。
     今回の応募作品数は3,730点で、厳正な審査を経て、入選作品100作品と入賞作品10
     作品を決定しました。
      なお、入賞作品は、「2012野菜バリバリ・朝食モリモリカレンダー」に掲載し、府内の小学校
     等に配付する等、食育の推進に活用します。

 ≪入賞作品数≫
 ■大阪府知事賞(3点)
 ■大阪府教育委員会教育長賞(3点)
 ■特別賞
  ・大阪府食生活改善連絡協議会会長賞(1点)
  ・社団法人 大阪府栄養士会会長賞(1点)
  ・健康おおさか21推進府民会議会長賞(1点)
  ・大阪府立健康科学センター所長賞(1点)
       昨年度の入賞作品を掲載した
       「2011野菜バリバリ・朝食モリモリカレンダー」

       ★★★★★ 「大阪産(もん)コンビニメニュー選手権」
           大学生・専門学校生の自信作4メニューが味わえます
 ★★★★★

        いいもん・おおさかもん
        11月03日 ・大阪産(もん)の日より(株)サークルKサンクスから発売

      大阪府及び包括連携協定を締結した(株)サークルKサンクスの共催により、今年5月に
     開催した府内の大学、短大、専門学校の学生による「大阪産(もん)コンビニメニュー選手権」
     で、書類審査で選ばれたお弁当、おにぎり、スープ、スイーツの各部門第1位の作品が
     11月03日(祝日)の「大阪産(もん)の日」から30日(水曜日)まで、近畿2府4県(和歌山の
     一部地域を除く)の同社店舗(887店・平成23年9月末現在)で販売(数量限定)されます
     のでお知らせします。
      同コンテストには204メニューもの応募があり、書類審査で選ばれた4メニュー・4チームが
     同社バイヤーや府職員等と検討を重ね、食べていただきたい顧客層を明確にし、食育や栄養
     面にも配慮した商品づくりに努めました。
      なお、今後は販売成績等をもとに、知事賞をはじめとする各賞を決定し表彰される予定
     (平成24年2月頃)です。ぜひ、学生による自信の大阪産(もん)商品にご注目ください。

   1)発売する大阪産(もん)商品  (価格はすべて税込)
部門
商品名
学校名
(チーム名)
使用する
大阪産(もん)
学生による商品アピール
お弁当
CHU-KA
503
(498円)
大手前栄養学院
専門学校
(Yo-Yo-☆kankan)

(ヒノヒカリ)
小松菜
玉ネギ
ナス
「私達、頑張るあなたのサポーターです!!」
おにぎり
じゃこ菜
おにぎり
(118円)
大阪府立大学
(メイ&マチ子)
小松菜
不足しがちな野菜を朝食で食べてもらいたいと願いをこめました。
「くせになっちゃうかも!?」
スープ
酸椒鶏湯
(スワンヂャオヂィタン)
(398円)
辻調グループ校
(チーム中国)
大阪しろな
じっくり煮込んだ鶏のスープ大阪しろなを中心とした、野菜約73gとたっぷり使用。
「これが辻調生の本気!」
スイーツ
スイートポテト
プリン
(198円)
帝塚山学院大学
(imoch)
さつまいも
「ほっこり秋のしあわせ」

    2)大阪産(もん)コンビニメニュー選手権について
      (主催)(株)サークルKサンクス
      (共催)大阪府(健康医療部保健医療室健康づくり課・環境農林水産部 農政室推進課)
      (協力)大阪府立健康科学センター、相愛大学、大阪府立大学

       ★★★★★ 子どもたちが考えた大阪産(もん)料理が
                        地域の料理店で提供されます!
 ★★★★★
              『集まれ!大阪産(もん)大好きっず 食・農OSAKA2011』
           JAバンク大阪 小学生アイデア料理コンテスト入賞作品がメニュー化

      大阪府では、JAバンク大阪信連と共催した「集まれ!大阪産(もん)大好きっず 小学生
     アイデア料理コンテスト」(決勝大会:平成23年2月5日(土曜日)開催)入賞作品を
     各出場校の地元飲食店で提供していただき、子どもたちはもとより地域での食育・地産地消に
     広がるよう努めています。
      このたび、11月の大阪産(もん)地産地消推進月間に併せて、本コンテストの入賞作品を
     大阪ヘルシー外食推進協議会との連携により、『うちのお店も健康づくり応援団の店(※)』
     でメニュー化することになりましたので、お知らせします。
      期間中はメニューの提供のほか、子どもたちがシェフと一緒に料理を作る企画や、子どもたち
     自らが来店客にサービスを行う予定の店舗もあります。
      ぜひ、一度子どもたちと地域の料理店とのコラボレーションによる作品を味わってください。

     ※『うちのお店も健康づくり応援団の店』
      栄養成分表示や野菜たっぷりなどヘルシーなメニューの提供を行っている店

     関連ホームページ:大阪産(もん)公式ホームページ
     http://www.pref.osaka.jp/nosei/osakamon/idea_menu/index.html
     JAバンク大阪信連ホームページ
     http://www.jabankosaka.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
====== 「みんなで広げよう!おおさかの食育」 ======
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
★★★ 「うちのお店も健康づくり応援団」の取り組みその2 ★★★
 「うちのお店も健康づくり応援団の店」で
  おいしく、楽しく、ヘルシーに!
  ほどよいお酒で明日も元気!!


 「ヘルシー居酒屋推進事業」の概要は
      おおさか食育マガジン第16号をご覧ください。
http://www.osaka-shokuiku.jp/magazine/16.html


   今月の「ヘルシー居酒屋」は4店舗です。
店名
 お食事処 さくら
  〒564-0051 吹田市豊津町13-4
  電話06-6369-3212
  地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩5分
 http://www.mapion.co.jp/m/34.7552361111111_135.497816666667_10/
      
実施日
 平成23年11月1日(火)~11月30日(水)
 営業時間:午後5時~11時 ※土日祝日は定休日
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
お野菜たっぷりの「ひとり鍋」のシーズンになりました。
  しし鍋、地鶏の水炊き、もつ鍋が大人気です。
定番の関西風おでんもお薦め!具材たっぷりです。
原木しいたけは最盛期に突入!日替わりの家庭料理でおもてなし!
新鮮な国産野菜を、お好みに合わせて料理します。

店名
 ふぁみりー
  〒583-0024 藤井寺市藤井寺1-8-30
  電話072-936-2628
  近鉄南大阪線 藤井寺駅徒歩5分
 http://www.mapion.co.jp/m/34.56763333_135.60121111_8/
実施日
 平成23年11月~12月
 営業時間:午後5時~9時30分 ※日曜日は定休日
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
定番メニュー「もろきゅう」をはじめ、お客様の要望に応じて日替わりで野菜料理をお出しします。

店名
 節
  〒583-0027 藤井寺市岡2-6-6
  電話072-937-7797
  近鉄南大阪線 藤井寺駅徒歩1分
 http://www.mapion.co.jp/m/34.56894444_135.59797222_10/
実施日
 平成23年11月~12月
 営業時間:午後6時~10時 ※日曜日は定休日
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
野菜たっぷり、自家製味噌ドレッシングを使った色とりどりのメニューでお待ちしています。
  ・豆腐サラダ、なすの揚げびたし、大根サラダ、野菜スティック

店名
 Bar-ZIL
  〒583-0025 藤井寺市藤井寺1-9-3
  電話072-944-8416
 http://www.mapion.co.jp/m/34.56743333_135.60218333_10/
実施日
 平成23年11月~12月
 営業時間:午後6時~翌朝5時 ※不定休
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
自家農園をたっぷり使った当店のお奨めメニューはこちら!
  ・自家農園の野菜を使ったサラダ、スティックサラダ、
  牛肉のワイン煮込み、フルーツ煮込み牛肉


★★★★★★★ メタボリックシンドロームにご注意! ★★★★★★★
(内臓脂肪症候群)

      大阪府が平成22年度に実施した、「食育」に関するアンケートによると、「メタボリックシン
     ドロームとは何か知っていますか」という問いに、「内容を知っている」は86.9%、
     「言葉を聞いたことはあるが内容は知らない」は10.8%と、「言葉を知っている」割合は
     97.7%という結果でした。
      まずは簡単にメタボリックシンドロームとは?
      内臓脂肪の蓄積がすすむことにより、糖や脂質の代謝異常が起こり、「高血圧」
     「脂質異常症」「糖尿病」などが重なって起こることが多くなります。そうした状態を
     メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といい、動脈硬化の進行がはやまります。
      今月はメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防の3つのポイント
     について説明します。
     ポイント1 生活を見直そう(食生活)
     野菜たっぷり、脂肪・塩分ひかえめに。
     主食・副菜・主菜を基本に、バランスよく!
     野菜は(緑黄色野菜とその他の野菜をあわせて)1日に350gを目標に5皿程度は
      食べましょう!
     外食では、野菜の多い定食メニューを選んだり、単品でも副菜をプラスするなどしましょう。
     果物は摂りすぎず適量に。りんごなら1日大1/2個 みかんなら中2個程度に。
     油を使ったメニューは1日2皿くらいまでに。酢の物や煮物をセットして。
     スナック菓子や洋菓子など間食にも注意を!
     塩辛い食品をひかえ、酸味や、香りを利用して薄味に。
     めん類の汁は、減塩のために全部飲まないようにしましょう。
     味のついているおかずには、しょうゆやソースをかけないようにしましょう。
     お酒は適量(日本酒に換算して1日1合まで)にしておきましょう。
     ゆっくりよくかんで腹八分目をこころがけましょう。

     ポイント2 生活を見直そう(運動)
     日々の生活で積極的に動くことが大切です。
     有酸素運動で体脂肪を燃焼!
      呼吸をしながら、身体を動かすことが有酸素運動です。主に体脂肪が活動エネルギーとして
     使われます。普段の生活の中で積極的に体を動かしましょう。
      エスカレーターより階段を使用、ゆっくりより早歩きなど、少しの工夫で活動量を増やせます。
     筋力トレーニングも大切!
      筋肉量が少なくなると基礎代謝が減少します。同じ体重でも脂肪が少なく、筋肉量が多い方が
     基礎代謝は高くなり、消費エネルギーも多くなります。
     運動後はストレッチで疲労が残らないようにしましょう。

     ポイント3 禁煙を実行しましょう!
      喫煙は糖や脂質の代謝異常を引き起こし、メタボリックシンドロームを悪化させるほか、
     脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化性疾患のリスクを高めます。

     以上を参考にメタボリックシンドロームにならないように注意しましょう。すでになっている方
     も食生活や運動・喫煙等の生活習慣を見直し、できることから実践しましょう。
      (参考資料:あなたは大丈夫? メタボリックシンドロームにご注意! 大阪府)

     厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/metabo02/


★★★ 豆知識Ⅱ 大阪食育推進ボランティア ご存知ですか? ★★★
~大阪府環境農林水産部流通対策室からのお知らせ~

     流通対策室が食育に関して実施しているのが、大阪食育推進ボランティアです。
     大阪食育推進ボランティアとは、専門的知識・技術を有しボランティアを志す方が以下の
     7つの専門分野ごとに大阪府に登録し、大阪府のホームページで公表し、食育に関し
     ボランティアを必要とする方が、これを閲覧して大阪府へ申し込み、マッチングを図る制度です。

     先ほどの7つの登録分野とは、
     1.食文化・食生活分野
       (例:食文化、食生活、地域伝承料理(郷土料理)、食糧問題)
     2.食品(流通、加工・製造)分野
       (例:食品流通、食品加工、食品製造、食品の品質・衛生管理)
     3.農業等生産分野
       (例:農業生産、畜産業、水産業)
     4.健康管理・栄養分野
       (例:食と栄養、健康食、医学)
     5.食育活動アシスタント分野
       (例:食育に関する活動の際の指導補助、作業補助等)
     6.食育活動に活用できる場所、資材、教材等の提供分野
     7.その他上記以外の食に関する分野
       (例:食に関する制度等、その他食に関する事項)
     となっています。

     現在、681名の方に、大阪府食育推進ボランティアに登録してもらっています。
     食育を実施したいが、やり方がよくわからない等お困りの方は、是非一度、食育推進
     ボランティアをご活用してみてください。
     特に、小中学校現場での食育の場で積極的にご活用いただきたいと考えております。

     詳しくは、大阪府ホームページのカテゴリー「くらし・住まい・まちづくり」→「くらし」→
     「食生活・食品流通」→「食育活動」のホームページをご覧ください。
     http://www.pref.osaka.jp/ryutai/shokuiku/index.html

★★★ 「KA・RA・DA元気セミナー」参加者の皆さんへの情報 ★★★
     KA・RA・DA元気セミナー参加者の皆さん、食生活や生活習慣などの自分が立てたプラン
     に毎日取り組むことはできていますか?ひとりで継続して取り組むことが難しい時は、
     友達や周りの人と声をかけ合いながら取り組んでみましょう!

     今月の情報は、『摂りすぎに注意!脂質量の多い料理について』です。
     普段なにげなく食べている料理やお菓子の中には、食材や調理方法の違いで意外と
     エネルギー量や脂質量が多く含まれているものがあります。エネルギー量や脂質量が
     多いものはどのような料理か、自分がよく食べているものの脂質の量はどのくらいなのかを
     下記の表で見てみましょう。
     同じ食材を使っても、料理方法によって脂質の含有量は差があります。
     料理方法でいうと、脂質の多い順番は、フライ>てんぷら>からあげ>ソテー です。
     例えば、同じ豚肉(ロース)を使った料理では、脂質が多いのは、
     トンカツ>しょうが焼き>ゆで豚(たれ付き)の順になります。
     また、同じ肉でも部位によって脂質の含有量が違います。
     例えば、脂質が多い順番は、
     豚肉(ばら)>豚肉(ロース)>豚肉(もも)>豚肉(ヒレ)です。

     脂質は糖質、たんぱく質と並ぶ3大栄養素の一つで、体内でも大切な働きをしますが、
     摂りすぎは要注意です。脂質は1gあたり9kcalで糖質やタンパク質の2倍以上のエネルギー
     があります。脂肪の取り過ぎは肥満につながります。また動脈硬化や心臓病、大腸がんなど
     にも関与していると言われています。
     1日の脂質摂取目安量は総エネルギー摂取量の20~30%です。
     1日のエネルギー必要量が1,800kcalの人は、40~60gの脂質の量が1日の目安量
     となります。
     表の中の料理でみると、朝に「クロワッサン」、昼に「カツ丼」を食べると53.9gの脂質を
     食べていることになります。「クロワッサン」⇒「おにぎり」に、「カツ丼」⇒「天ぷらうどん」
     にすると、脂質は18.9gとかなり減ります。1日の食事の中で料理の選び方にも気をつける
     ことで、エネルギー量や脂質の量を簡単に減らすことができますね。参考にしてください。





    ---------------------------------------------------------------------------------------------------
    発行 おおさか食育マガジン編集局
    ご意見・お問合わせ http://www.osaka-shokuiku.jp/toiawase.html
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------

[ 閉じる ]