No.18
   


 -2011年12月号-
 クリスマスにむけて、街のあちこちでその装いが感じられます。12月は外食の機会が増える方も多いのではないでしょうか。寒さも一層深まってきました。体調管理には十分に気をつけてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇◇ おおさか食育マガジンからのお知らせです ◇◇◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
2011年「野菜バリバリ・朝食モリモリ」ポスターコンクール
★★★★★★ 入賞作品展を開催します! ★★★★★★

      「野菜摂取・朝食摂取」をテーマに、小学生を対象に啓発ポスターを募集する「野菜バリ
     バリ・朝食モリモリ」ポスターコンクール。8回目となった今年は、3,730点もの多数のご
     応募をいただきました。
      このたび、入賞10作品を展示しますので、皆様ぜひお立ち寄りください。
      なお、ポスターコンクールの審査結果は、大阪府ホームページに掲載しています。
     http://www.pref.osaka.jp/kenkozukuri/syokuiku/posterkekka.html

     日時:平成24年1月5日(木)~1月13日(金)
          ※土曜日・日曜日・祝日は除く
          午前9時から午後6時
          ※最終日は午後4時で終了
     場所:大阪府庁本館 1階 正面階段横
          大阪市中央区大手前2-1-22
          ※大阪府庁本館への行き方はこちらをご参照ください
        http://www.pref.osaka.jp/koho/location/location01.html


入賞10作品を掲載した
「2012野菜バリバリ・朝食モリモリカレンダー」


       愛情たっぷりのお弁当レシピを募集します!
     ★★★★★★ 第10回「愛情お弁当コンテスト」
 ★★★★★★
        大阪府と、イズミヤ株式会社、健康おおさか21推進府民会議が共催して実施します。
       皆様ふるってご応募ください!!
       応募〆切:平成23年12月22日(木)
        ※当日消印有効
       応募資格:どなたでもご応募可能です。
         (グループも可)
        ※(15歳以下の方は、応募用紙に保護者の同意が必要です。)
       募集内容:野菜をたくさん使った
         「愛情たっぷりのお弁当」


       詳しい募集要項や審査方法については、下記のHPをご確認ください。
          愛情お弁当コンテストHP http://www.iz-obento.com/


         
         ★★★ 「おすすめ!わが店のヘルシーメニュー2011」
                          人気コンテスト受賞者決定!
 ★★★

      「おすすめ!わが店のヘルシーメニュー2011」人気コンテストが実施されました。
      (主催:大阪ヘルシー外食推進協議会、共催:大阪府、大阪市、堺市、高槻市、東大阪市)
      コンテストでは「ヘルシーメニュー部門」「高齢者向けヘルシーメニュー部門」「ヘルシー朝食
     部門」「ワンコインヘルシーメニュー部門」の4部門が設けられ、77作品の応募がありました。
     1次審査、府民人気投票、2次審査を経て、15点の入賞作品が決定し、入賞者の皆様に
     は、11月9日に行われた表彰式で、表彰状と楯が授与されました。

各部門最優秀賞メニュー
ヘルシーメニュー部門

ばんざいや
『大阪風御膳』
高齢者向けヘルシーメニュー部門

管理栄養士のお店 かるちえらたん
『健康応援ヘルシーランチ』

ヘルシー朝食メニュー部門

コーヒーハウス カルダン
『サンドイッチモーニング』
ワンコインヘルシー弁当部門

あっとほーむ弁当
『森のにぎやか弁当』

     そのほか、特別賞3点、優秀賞8点が選ばれました。
     入賞者および入賞作品は、大阪府ホームページに掲載しています。
      http://www.pref.osaka.jp/kenkozukuri/syokuiku/menucontest.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
====== 「みんなで広げよう!おおさかの食育」 ======
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
       ★★★ 外食もヘルシーに
         『うちのお店も健康づくり応援団の店』がおすすめです。
 ★★★

      健康づくりの第一歩は食事から・・・。わかっていても、外食派には、これがむずかしい。
     栄養成分がわかったら・・・、自分に合ったヘルシーメニューがあったら・・・、タバコを気に
     しないで食事ができたら・・・など、そんな皆さんの健康づくりを応援する頼もしいお店が
     『うちのお店も健康づくり応援団の店』です。
     これからは、お店選びが健康づくりの第一歩です。お店の応援内容は
      ★メニューの栄養成分表示
       主要メニューのエネルギー・脂質・食塩等の成分値の表示
      ★ヘルシーメニューの提供
       1、野菜・カルシウム・鉄分たっぷりメニュー
       2、カロリー・脂肪・塩分控えめメニュー
      ★食事バランスガイドで主食、副菜、主菜等の料理・食品の数を表示します。
      ★健康と環境にやさしい『ヘルシーオーダー』の実施
       1、エネルギーが気になる人のために
        ・ご飯の量の調節。
        ・1/2(半量)メニュー。
       2、脂質が気になる方のために
        ・ノンオイルドレッシング等が選択できます。
        ・マヨネーズやタルタルソースはかけずに別添えします。
       3、塩分が気になる方のために
        ・減塩しょうゆやポン酢等があります。
        ・ソースやケチャップ等はかけずに別添えします。
        ・定食のみそ汁や漬物は選択できます。
       4、その他いろいろ
        ・付け合せの野菜のお代わりができます。
        ・アレルギーが気になる方のために、卵・大豆・牛乳等を除去します。
        ・高齢者の方のために、食べやすい工夫(刻む・つぶす等)をします。
      ★店内禁煙の実施 (来店者とお店で働く方の健康を守るために)
      このお店の目印は「バランスくん」ステッカー。大阪ヘルシー外食推進協議会ホームページ
      http://www.osaka-gaishoku.jp/ で、近くのお店検索もできます。


       平成22年に大阪府が実施した「食育」に関するアンケートでは、回答者の22.7%が
      このマークを見たことがあり、見たことがある方の66.8%が栄養成分を気にかけてメ
      ニューを選んだことがあると回答しています。
       現在ある『うちのお店も健康づくり応援団』の応援内容で最も
      多いものは『野菜たっぷり』メニューの提供です。
       ヘルシーオーダーの実施などお客様の健康を気遣う取り組み
      は徐々に増えています。
       毎年『うちのお店も健康づくり応援団の店』対象にヘルシー

      メニュー人気コンテストを実施し、その結果をホームページで紹介しています。
       http://www.pref.osaka.jp/kenkozukuri/syokuiku/menucontest.html

      また、平成21~23年度は大阪産農産物を使った小学生アイデア料理コンテスト
     (JAバンク大阪主催、平成20~22年実施、学校単位のチーム応募)の入賞作品を
     各校の地元にある応援団の店において期間限定(今年は11月)で提供し、地域ぐるみの
     食育活動に積極的に取り組んでいます。
       http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=8552

      この秋からは『野菜バリバリ!ヘルシー居酒屋推進事業』の取り組みを始め、少しずつ
     協力店が増えています。 http://www.osaka-shokuiku.jp/magazine/16.html
      皆様もこのステッカーを目印にお近くの『うちのお店も健康づくり応援団の店』をご利用
     ください。

       ★★★ 「うちのお店も健康づくり応援団」の取り組みその3 ★★★
 「うちのお店も健康づくり応援団の店」で
  おいしく、楽しく、ヘルシーに!
  ほどよいお酒で明日も元気!!


 「ヘルシー居酒屋推進事業」の概要は
      おおさか食育マガジン第16号をご覧ください。
http://www.osaka-shokuiku.jp/magazine/16.html


   今月の「ヘルシー居酒屋」は5店舗です。
店名
 お食事処 さくら
  〒564-0051 吹田市豊津町13-4
  電話06-6369-3212
  地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩5分
 http://www.mapion.co.jp/m/34.7552361111111_135.497816666667_10/
          
実施日
 平成23年12月~平成24年2月
 営業時間:午後5時~11時 ※土日祝日は定休日
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
お野菜たっぷりの「ひとり鍋」のシーズンになりました。
  しし鍋、地鶏の水炊き、もつ鍋が大人気です。
定番の関西風おでんもお薦め!具材たっぷりです。
原木しいたけは最盛期に突入!日替わりの家庭料理でおもてなし!
新鮮な国産野菜を、お好みに合わせて料理します。

店名
 ふぁみりー
  〒583-0024 藤井寺市藤井寺1-8-30
  電話072-936-2628
  近鉄南大阪線 藤井寺駅徒歩5分
 http://www.mapion.co.jp/m/34.56763333_135.60121111_8/
    
実施日
 平成23年11月~12月
 営業時間:午後5時~9時30分 ※日曜日は定休日
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
定番メニュー「もろきゅう」をはじめ、お客様の要望に応じて日替わりで野菜料理をお出しします。

店名
 節 (せつ)
  〒583-0027 藤井寺市岡2-6-6
  電話072-937-7797
  近鉄南大阪線 藤井寺駅徒歩1分
 http://www.mapion.co.jp/m/34.56894444_135.59797222_10/
          
実施日
 平成23年11月~12月
 営業時間:午後6時~10時 ※日曜日は定休日
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
野菜たっぷり、自家製味噌ドレッシングを使った色とりどりのメニューでお待ちしています。
  ・豆腐サラダ、なすの揚げびたし、大根サラダ、野菜スティック

店名
 Bar-ZIL
  〒583-0025 藤井寺市藤井寺1-9-3
  電話072-944-8416
 http://www.mapion.co.jp/m/34.56743333_135.60218333_10/
  
実施日
 平成23年11月~12月
 営業時間:午後6時~翌朝5時 ※不定休
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
自家農園をたっぷり使った当店のお奨めメニューはこちら!
  ・自家農園の野菜を使ったサラダ、スティックサラダ、
   牛肉のワイン煮込み、フルーツ煮込み牛肉

店名
 木戸枡 (くぐります)
  〒596-0054 岸和田市宮本町40-16
 電話 072-436-1921
  南海岸和田駅南口すぐ
 http://www.mapion.co.jp/m/34.4566_135.37958333_10/
実施日
 平成23年12月1日(木)~平成24年1月31日(火)
 営業時間:午後5時~11時 ※定休日 日曜日
 (12月31日、1月1日、2日休み)
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
季節の野菜を使った料理を多数取り揃えています!
  ・ブロッコリーのチーズ焼き
  ・白菜のステーキ風
  ・ピーマンの塩こぶいため
  ・下仁田ネギの田楽みそ焼き等
サービス品として提供します!
  ・生ビール中1杯と白菜のステーキ風のセット 680円


★★★★★★★ 豆知識Ⅱ ★★★★★★★
マジごはん計画
 ~農林水産省近畿農政局大阪地域センターからのお知らせ~
      農林水産省が推進している「マジごはん計画」を知っていますか?
      農林水産省が第2次食育推進基本計画に基づき、若者を中心とした消費者に対し、食生活
     改善を促す食育プロジェクトです。自らの食を見つめ直すきっかけづくりと、農林漁業者、食品
     関連事業者の活性化を目的としています。
     くわしくは、「農林水産省」→「なぜ?なに?食育!!」→「マジごはん計画について」のホーム
     ページをご覧ください。
        http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/majigohan/

      農林水産省近畿農政局大阪地域センターでは、「マジごはん計画」の取組みとして、
     食育月間(6月)には、相愛大学・大阪府立大学・大阪府農業協同組合中央会との共催に
     より、大阪市西区のアメリカ村・阪神高速ミナミ交流プラザ(愛称:ループA)及び御津公園
     (通称:三角公園)において「マジごはん計画inアメリカ村“あなたをキレイにする大阪産野菜
     たち”」と題して、大阪産野菜を手に「美味しい顔」を表現するパフォーマンスコンテストを開催
     し、多数の方にご来場いただきました。
      また、11月26日(土)には大阪府・相愛大学・大阪府立大学との共催により、大阪市中央区
     の相愛学園本町学舎講堂において、若い人たちがマジな食生活について考え、実践するきっか
     けづくりを目的に「マジごはん by OSAKA “ちゃんと食べよか~”」推進プロジェクト キック
     オフミーティングを開催いたしました。「家栽の人」や「玄米せんせいの弁当箱」で有名な漫画家
     の魚戸おさむ氏と学生たちとのトーク、マジごはん高校“ちゃんと食べよ科”参観授業として、
     高校の教室を再現し、多くの学生等と食への思いを語り合いました。
      当初予定350名のところ413名もの参加があり、盛況のうちに終了いたしました。
      今後もライフステージに応じた間断ない食育をすすめていきたいと考えております。

 ★★★ 「KA・RA・DA元気セミナー」参加者の皆さんへの情報 ★★★
     KA・RA・DA元気セミナー参加者の皆さんへの情報提供も最終回となりました。3カ月間、
    みなさんが立てた目標への取り組みはどうでしたか?
     がんばって取り組めた方やそうでなかった方も今回のKA・RA・DA元気セミナーを機会に
    もう一度食生活や生活習慣について振り返ってみましょう。

     今月の情報は、『食物繊維と塩分』 です。

    ◇食物繊維◇
     かつては、「食べ物のカス」と考えられ、重要視されていませんでした。しかし最近では、心筋
    梗塞、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防に役立つこともわかってきました。
     さて、現在の日本人の食物繊維の摂取状況はどうでしょうか?

                            出典:平成20年度国民健康・栄養調査結果の概要より

    日本人の食事摂取基準(2010年版)では、食物繊維の目標量は、18歳以上では1日あたり
    男性19g以上、女性で17g以上とされていますが、上のグラフでもわかるように15歳~49歳代
    がかなり少ないことが報告されています。
    食物繊維にはどのような働きがあるのでしょう。
     ◎便秘予防 ・・・ 水分を吸収して腸の内容物(便)のかさを増やして腸内粘膜を刺激し排便を
                促す働きがあります。
     ◎糖尿病予防・・ ぶどう糖の吸収が緩やかにする働きがあるため、血糖値の急激な上昇が
                避けられます。
     ◎動脈硬化予防・・小腸でコレステロールの吸収を抑えて、体外に排出する作用があります。
     ◎肥満予防 ・・・ よくかまないと食べられないものが多く、満腹感を得やすくして食べすぎを防
                ぐ効果があります。
     ◎腸内環境の改善・腸内の有害物質を体外に排泄する働きがあります。

    では、どのようなものに「食物繊維」が含まれているか下の表でみてみましょう。

     また、野菜には食物繊維が多いとはいえ、生野菜サラダばかりではかさが多く、量がなかなかと
    れません。煮物やおひたし、炒めものなど、火を通したほうがかさが減ってたっぷりと食べられま
    す。1日小鉢1皿(約70g)を5皿目安に1日350gの野菜を食べましょう。
    豆類、海草、きのこ、果物にも豊富に含まれるので毎食どれかを食べるように心がけましょう。

    ◇塩分◇
     塩分は、人が生きる上で、必要不可欠なものです。
     しかし、多く摂り過ぎる習慣は高血圧や脳卒中などの循環器疾患や胃がんの病気をひき起こす
    原因になります。
     今、「日本人の食事摂取基準(2010年版)」において、日本人の成人に勧められている1日の
    目標値は、男性9.0g未満、女性7.5g未満です。
     しかし、平成20年度国民健康・栄養調査の結果では、食塩摂取量の平均値は、男性で11.9
    g、女性で10.1gと目標値を上回っています。
     下の表では、外食に含まれる塩分や、調味料の塩分量を載せています。
     外食したとき、どのくらいの塩分を摂っているのか確認してみましょう。


     表をみて、みなさんがよく外で食べるものは、どのくらいの塩分がありましたか?
     外食や家庭での食事で塩分を減らす方法を考えてみましょう。

    ◇塩分を減らすポイント◇
     ★汁量を減らす★
     (ラーメンやうどんなどには1杯5g程度の塩分が含まれています。汁は残すようにしましょう。)
     ★野菜や果物を食べる★
     (野菜や果物に多く含まれるカリウムは、体内の余分な塩分を排泄する作用があります。)
     ★「かける」より「つける」★
     (しょうゆやソースなどは、かけて食べるより、つけて食べたほうが少なくてすみます。)
     ★酸味や香りを上手に使う★
     (レモンなどの柑橘類や酢などの酸味や、しそやみつばなどの香味野菜、ごま・ピーナッツなど
      の香りのあるものを利用し、塩分の量を減らしましょう。)
     ★昆布やかつおぶしで風味を豊かに★
     (昆布やかつおぶしでだしを取ると、薄味でも風味豊かにおいしく食べることができます。)

    自分でできることから実行してみてください。
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------
    発行 おおさか食育マガジン編集局
    ご意見・お問合わせ http://www.osaka-shokuiku.jp/toiawase.html
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------

[ 閉じる ]