No.20
   


 -2012年2月号-
      1年で一番寒い季節、日本海側を中心に大雪が降り、雪下ろしなどの作業で事故が
     続出しています。高齢者の方が多いとのこと雪国の生活の厳しさが伝わってきます。
     被害の少ないことを祈りたいものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ イベントニュース ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
≪中ブロック食育推進研修会≫
       日時 : 平成24年2月10日(金)午後2時~5時
       場所 : 大阪府藤井寺保健所 2階講堂
       内容 : 1、「保育所での栄養管理と食育」
                    講師 堺市子ども青少年局子育て支援部保育課
                             管理栄養士 桑垣 久美子
            2、グループワーク
                  グループワークによる情報交換と今後の連携を考える
       対象 : 中ブロック市町村 健康づくり主担課、児童福祉主管課
            公立保育所、教育委員会、学校給食センター栄養士等の関係職員など
            中ブロック児童福祉施設栄養士等の関係職員など
            中ブロック保健所栄養士
       問い合わせ先 : 藤井寺保健所企画調整課 広域栄養チーム
                       TEL 072-955-4181


★★★ 高校・大学生への食育指導者研修会を開催します ★★★
        高校生・大学生が健全な食生活を図ることを目指し、学校における学生・生徒の健康
       づくりを推進するため、教職員・食堂関係者等を対象に食育指導者研修会を開催します。
       皆様のご参加お待ちしております。

≪池田・豊中・茨木・吹田保健所合同指導者研修会≫
       日時 : 平成24年2月7日(火)午後2時30分~4時30分
       場所 : 大阪府吹田保健所 2階講堂
       内容 : 1、講義「日本の未来を担う人たちに~生活習慣改善のススメ~」
                    講師 立命館大学スポーツ健康科学部 教授 田畑 泉氏
                 * 講師の田畑先生は、元独立行政法人国立健康・栄養研究所で、
                  “健康づくりのための運動指針2006”「エクササイズガイド2006」
                   策定の中心的役割を担われた先生です。
                  今回の研修会では、運動と食事の大切さをエクササイズガイド2006や
                  食事バランスガイド等を用いてご講義いただきます。
            2、グループワーク
            3、情報提供(高校・大学生の生活習慣病予防対策事業KA・RA・DA元気セミナー
              についての説明、大阪府食育媒体の紹介・展示)
       対象 : 大阪府池田・豊中・茨木・吹田保健所管内高等学校及び大学関係者
           (家庭科教諭、保健体育教諭、養護教諭、栄養士、
            健康管理室保健師・看護師、食堂関係者等)、
            市町職員(健康づくり担当職員、体育館職員等)、地域活動栄養士等
       問い合わせ先 : 大阪府吹田保健所企画調整課
                       TEL 06-6339-2225


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
====== 「みんなで広げよう!おおさかの食育」 ======
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
       ★★ 「うちのお店も健康づくり応援団の店」の取り組みその5 ★★
 「うちのお店も健康づくり応援団の店」で
  おいしく、楽しく、ヘルシーに!
  ほどよいお酒で明日も元気!!

   「ヘルシー居酒屋推進事業」の概要は
   おおさか食育マガジン第16号をご覧ください。
  http://www.osaka-shokuiku.jp/magazine/16.html

   今月の「ヘルシー居酒屋」は5店舗です。
店名
 お食事処 さくら
  〒564-0051 吹田市豊津町13-4
  電話06-6369-3212
  地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩5分
 http://www.mapion.co.jp/m/34.7552361111111_135.497816666667_10/
  
実施日
 平成23年12月~平成24年2月
 営業時間:午後5時~11時
 ※土日祝日は定休日
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
お野菜たっぷりの「ひとり鍋」のシーズンになりました。
  しし鍋、地鶏の水炊き、もつ鍋が大人気です。
定番の関西風おでんもお薦め!具材たっぷりです。
原木しいたけは最盛期に突入!日替わりの家庭料理でおもてなし!
新鮮な地元野菜を、お好みに合わせて料理します。

店名
 旬香酒稲 ばんざいや
 〒571-0048
 門真市新橋町8-25 ハーミッツ・セル門真1F
 電話06-6900-5563
 京阪・モノレール門真市駅より徒歩2分
 ホームページ:http://www.banzai-ya.com/index.html
実施日
 平成24年1月~3月
 営業時間:午後11時30分~14時 17時~24時
 ※日曜日は定休日
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
地元の食材を大切に、季節感溢れる創作料理が自慢のお店。
 大阪ヘルシー外食推進協議会と行政が開催する「おすすめ!わが店
 のヘルシーメニュー2011」人気コンテストでは、みごと最優秀賞に選
 ばれました。
夜のおすすめの一品は、イタリアの蒸し野菜料理を和風にアレンジし
 た「ばんざいや風バーニャカウダ」です。たっぷりの野菜にオリーブオ
 イル・アンチョビー・味噌の入ったソースが決め手!
お昼は、身体に優しい「おばんざい」が中心のランチを提供。
その他、こだわりの自家製豆腐を使ったオリジナル豆腐料理など、ア
 イデアと手間暇の詰まった料理が自慢のヘルシーな居酒屋です!!
        

店名
 ふぁみりー
  〒583-0024 藤井寺市藤井寺1-8-30
  電話072-936-2628
  近鉄南大阪線 藤井寺駅徒歩5分
 http://www.mapion.co.jp/m/34.56763333_135.60121111_8/
実施日
 平成23年11月~平成24年3月
 営業時間:午後5時~9時30分 ※日曜日は定休日
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
定番メニュー「もろきゅう」をはじめ、お客様の要望に応じて日替わりで野菜料理をお出しします。
    

店名
 Bar-ZIL
  〒583-0025 藤井寺市藤井寺1-9-3
  電話072-944-8416
  近鉄南大阪線 藤井寺駅徒歩5分
 http://www.mapion.co.jp/m/34.56743333_135.60218333_10/
実施日
 平成23年11月~平成24年3月
 営業時間:午後6時~翌朝5時 ※不定休
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
自家農園をたっぷり使った当店のお奨めメニューはこちら!
  ・自家農園の野菜を使ったサラダ、スティックサラダ、
   牛肉のワイン煮込み、フルーツ煮込み牛肉

  


店名
 焼肉ホルモンの店 つねちゃん
  〒581-0867 八尾市山本町1-6-3
  電話072-992-4129
  近鉄大阪線 河内山本駅すぐ
 http://www.mapion.co.jp/m/34.62566707_135.62315773_8/v=m2:%E7%84%BC%E8%82%89%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%BA%97%E3%80%80%E3%81%A4%E3%81%AD%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93/
実施日
 平成23年12月8日(木)~平成24年3月31日
 営業時間:午後6時~ (1月1日~3日まで休み)
お店のアピールポイント、店主からのメッセージ
季節の野菜をサラダにしています
  ・サラダ (700円)
  ・やさいもり(500円)
  



★★★栄養成分表示を活用しましょう★★★

         あなたは普段、食品を買うときに何を参考に選んでいますか?
         栄養成分表示とは加工食品などの包装や添付文書に書かれているその食品の
        栄養情報のことで、表示する際の基準や方法は健康増進法により定められています。

        ★栄養成分表示を見るポイント!
         栄養成分表示は、市販の商品すべてに表示されているわけではありませんが、
        最近では多くの商品で表示されるようになってきました。食品を選ぶ際に上手に活用し、
        健康づくりに役立てましょう。


       ポイント1 表示単位に注意!

        ・ 必ず栄養成分表示の欄には重量の記載がありますが、「100gあたり」「1食分あたり」
          「1包装あたり」「1粒あたり」など商品によって異なります。
        ・ 複数の商品を比較する際などは、単位を確認しましょう。

       ポイント2 基本5項目の栄養成分表示

        ・ エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物・ナトリウムの5項目は、栄養成分表示をする
          場合は、必ず表示しなければならない項目になっています。
        ・ 炭水化物の代わりに、糖質と食物繊維で表示されている場合もあります。
        ・ 他の商品と比較しやすいように、表示する栄養成分の順番と単位が決まっています。
        ・ 含有量がゼロである栄養成分も、表示は省略されることはありません。
          つまり、その商品に都合のよい栄養素についてだけ選んで表示することはできないよう
          になっています。
       ※ナトリウムから食塩の量を換算
        ・ 「ナトリウム=食塩」ではありません。
        ・ ナトリウムを食塩の量に換算するには、
          ナトリウム(mg)×2.54÷1000=食塩(g)
        ・ 1日の食塩摂取目標量は男性9g未満、女性7.5g未満です。
          (日本人の食事摂取基準2010年版より)これをナトリウムに換算すると
          男性3543mg、女性2953mgまでが1日の目安となります。

       ポイント3 その他の栄養成分表示

        ・ ナトリウムの下に、カルシウムやビタミンCなどその他の表示したい栄養成分が表示
          されています。
        ・ 例えば「カルシウム入り」と表示してある商品ならカルシウムを表示する等、栄養素に
          かかる表示がある場合、その含有量は必ず表示することになっています。

       ポイント4 強調表示 上手に活用しましょう

        ・ 「低カロリー」「ノンファット」「ビタミンC入り」「カルシウムたっぷり」などの表示(強調表示)
          をする場合には、基準を満たしていないと行うことはできません。
        ・ 「カロリーハーフ」「△%カット」など相対的な表示をする場合には、例えば「当社商品
          ○○と比べて」など比較対象品の表示も明記されています。
        ・ 強調表示を行う場合には、必ず基本5項目の栄養成分も表示されています。
          強調表示のみではなく、どの栄養成分がどの程度入っているのか全体的に確認する
          ようにしましょう(ポイント1~3)。

       ポイント5 枠外の表示(基準が定められていない成分)

        ・ この部分に表示されている成分は、基準が定められていない成分です。
          基準が決められた成分と混同しないように、別枠または枠外に表示されています。
        ・ 基準の定められていないものついては、「たっぷり」などと強調表示することは製造業者
          等に任せられており、製造業者等に他の食品と比べて多いなどのデータがある場合に
          は、表示することは差し支えないことになっています。

         栄養成分表示の基礎を知っていれば、イメージに惑わされることなく上手に食品を選択
        することができます。ぜひ、あなたの健康づくりにお役立てください。


        ★その他 知っておきたい食品の栄養表示制度
         現在、様々な健康食品が販売されていますが、健康食品のうちでその位置づけがはっき
        りしているのは、消費者庁が個別に許可または承認している「特別用途食品」と「特定保健
        用食品(トクホ)」、国が定めた規格基準を満たしている「栄養機能食品」だけです。

       ●特別用途食品

         ・ 食事に特別な配慮が必要な方の発育や健康の保持・回復に適するという特別の用途
           について表示されたものです。
         ・ 表示については国の許可が必要で、次のようなマークが表示されています。
        ・ 乳児用、妊産婦・授乳婦用の粉乳や、低たんぱく質食品などの病者用食品、ゼリー等の
          えん下困難者用(えんげ…口の中の物を飲み下すこと)などがあります。

       ●特定保健用食品(トクホ)

         ・ 「お腹の調子を整える」「コレステロールが高めの方に適する」など認められた内容で、
           食品の持つ特定の保健の用途を表示した食品です。
         ・ 製品ごとに食品の有効性や安全性について審査を受け、国の許可を受けたもので、
           次のような許可マークが商品に表示されています。

        ●栄養機能食品

          ・ 栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品で、その栄養成分の
            機能の表示をしている食品です。
          ・ 例えば「栄養機能食品(カルシウム)」というように、「栄養機能食品」の表示に続いて
            機能を表示する栄養成分の名称が記載されています。(マークはありません)
          ・ トクホとは異なり、消費者庁の許可を受けている食品ではなく、国の定めた規格基準
            にしたがって表示を行おうとするもので自己認証制度です。
          ・ 栄養機能表示の他に、注意喚起等の表示もされています。

        以上のように表示内容を確認し、自分の食生活等を良く考えてから選ぶようにしましょう。

        食品の栄養表示制度についてもっと詳しく知りたい方は、消費者庁のホームページ
        (http://www.caa.go.jp/foods/index4.html)をご覧ください。


★★★ 豆知識Ⅱ 「つくり育てる漁業」を推進中! ★★★
~大阪府環境農林水産部水産課からのお知らせ~

      大阪府と公益財団法人大阪府漁業振興基金・栽培事業場では、大阪湾の魚介類資源を
     増やすため、ヒラメやオニオコゼなどの稚魚を生産し、自然の海に順応できる大きさまで成長
     させて放流する「つくり育てる漁業(栽培漁業)」を行っています。
      毎年、春にヒラメ、夏にオニオコゼの放流を行い、そのほかにも23年度は高級魚のキジハタや
     クルマエビの放流を行いました。今年も5月ごろにはヒラメの放流をお知らせする予定です。
      一方で、漁業者の人たちは、捕った魚の中に小さなものがいれば、海に帰し、稚魚が大きく
     育つのを見守るという、つくり育てる漁業の実践をしています。
     このような再放流をすることを決めている魚種とサイズは下図のとおりです。
      皆さんの中にも釣りが好きで、海釣りをよくされる方も多いと思います。自分で釣った魚を
     料理して食べるのは格別ですが、大阪湾の水産資源を守るためにも、小さな魚がかかった時
     には、海に帰してあげてくださいね。


      詳しくは、大阪府ホームページのカテゴリー「農林・水産業」→「水産業」→「水産関係の計画」
      →「第6次大阪府栽培漁業基本計画」のホームページをご覧ください。
      http://www.pref.osaka.jp/suisan/plan/aquaculture.html

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------
    発行 おおさか食育マガジン編集局
    ご意見・お問合わせ http://www.osaka-shokuiku.jp/toiawase.html
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------

[ 閉じる ]