No.24

おおさか食育マガジン

−2012年6月号−

6月は梅雨入りの関係で天候が変わりやすいですね。雨が降ると寒く感じる時もあるので体調管理に気を付けましょう。また気温や湿度も上がってくるので、食品の管理や保存方法に注意し、調理の際はしっかり火を通すように心がけましょう。

今月号の情報一覧

大阪府と、イズミヤ株式会社、健康おおさか21推進府民会議が共催で第11回「愛情お弁当コンテスト」を実施します。
8月1日(水)に大丸心斎橋店で開催する参加体験型イベント「おおさか食育フェスタ2012」において、人気投票及び表彰式を行い、「愛情お弁当部門」最優秀作品は商品化し、イズミヤにて販売されます。皆様ふるってご応募ください!!

○応募〆切:平成24年6月20日(水)
※当日消印有効(郵送の場合)
○応募資格:どなたでもご応募可能です。(グループも可)
※15歳以下の方は、応募用紙に保護者の同意が必要です。
○募集内容:
A.愛情お弁当部門(対象:中学生以上)
野菜をたくさん使った栄養バランスのいいお弁当を募集!
B.こども部門(対象:小学生以下)
大好きな人に食べてほしい!愛情のつまった夢のあるお弁当を募集!
C.自慢の野菜料理部門(対象:中学生以上)
野菜をメインに使ったあなたご自慢の一品料理を募集!
第11回「愛情お弁当コンテスト」ポスター画像
○結果発表および表彰式:
A.愛情お弁当部門
おおさか食育フェスタ2012(8月1日 大丸心斎橋店)にて、来場者による人気投票を行った後、投票数の多い作品から順に賞を決定、表彰を行います。
B.こども部門
順位を設けず、書類選考を通過した10作品を入賞とし、おおさか食育フェスタ 2012にて、作品の掲示及び表彰を行います。
C.自慢の野菜料理部門
順位を設けず、書類選考を通過した5作品を入賞とし、優秀な15作品をホームページで公開します。

詳しい募集要項や審査方法については、下記のHPをご確認ください。
愛情お弁当コンテストHP http://www.iz-obento.com/

ページの先頭へ戻る

「みどりを感じながら、健康になろう!」をテーマにみどりの中のウォーキングしながら、健康に関する講演、健康測定などに参加できるスタンプラリーを開催します。

府内の「みどり」と併せて、メタボ対策、アンチエイジングなど、健康増進、健康管理に対する関心を高めましょう!

主 催
大阪府
共 催
相愛大学 森ノ宮医療大学
日 時
平成24年6月3日(日曜日)
9:00〜15:00(9:00より受付開始)
※小雨決行、雨天の場合ウォーキングのみ中止
集 合
相愛大学構内厚生館エントラス広場
参加費
無料(参加予定人数300人)
内 容
大阪府咲洲庁舎、相愛大学、森ノ宮医療大学、大阪南港野鳥園の4箇所を結ぶ周辺のウォーキングコース約6kmを歩いていただきます。
また、各会場において食と健康に関するフェスタを開催します。
大阪咲洲庁舎で行う内容は以下のとおりです。
  •   ・ 骨密度の測定、血管年齢の測定(協力:南港病院ほか)
  •   ・ 「みどりの風促進区域」パネル展
  •   ・ 「うちのお店も健康づくり応援団の店」パネル展
  •   ・ 夏に向けグリーンカーテンのパネル展
  •   ・ 各種PR(大阪もん、箕面森町、府民の森等)
持ち物
弁当、水筒、雨具、ハイキングができる服装・履物等
その他
  • (1)相愛大学、森ノ宮医療大学には駐車場はありません。公共交通機関をご利用
         ください。(相愛大学まではニュートラム「ポートタウン東」下車徒歩5分)
  • (2)受付された方のみ、イベント保険の対象となります。
  • (3)当日の天候または諸事情により、主催者側で内容を変更する場合があります。
  • (4)粗品は4箇所でスタンプを集めた方に進呈
問合せ先
大阪府環境農林水産部 環境農林水産総務課
TEL 06−6941−0351(内線2703)

詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://www.pref.osaka.jp/kannosomu/midori_walk/index.html

ページの先頭へ戻る

岸和田保健所管内給食研究会は地域貢献として食中毒予防の衛生講習会を、会員外の方にも参加していただけるよう企画しました。ぜひご参加ください。

日時:
  • (1)平成24年6月 7日(木)午後2時〜4時30分
  • (2)平成24年6月14日(木)午後2時〜4時30分
  • (両日とも同じ内容です)
場所:
  • (1)岸和田市立職員会館 2階 大会議室(岸和田市岸城町7−1)
  • (2)貝塚市立中央公民館 2階 視聴覚室(貝塚市畠中1−18−1)
内容:
夏場の食中毒予防について
  •  ・ 最近の食中毒の事例から手の衛生について
  •  ・ 手洗いの重要性
  •  ・ 正しい手洗いの方法(実地講習)
対象:
岸和田市、貝塚市内給食関係者 地域活動栄養士会員 等
問合せ申し込み先:
岸和田保健所企画調整課 管理栄養士
(TEL 072−422−5681)

※会場の都合上事前申し込みをお願いします。

ページの先頭へ戻る

大阪府の子ども(7〜14歳)の朝食欠食率は、全国平均を下回っていますが、第1次計画策定時の4.0%(平成14〜16年・大阪市を除く)から5.3%(平成19年〜21年・大阪市を除く)に増加し、目標値の0%に達していないため、第2次計画では、今後も引き続き取組をすすめ、早期に第1次計画策定時の目標4.0%を下回るよう、府民に働きかけていくこととしています。

また年齢が上がるとともに朝食欠食率が増えている状況ですので、高校生、大学生等についても健全な食生活を実践できるよう、朝食摂取を推進することとしています。

大阪府では、昨年度より高校・大学生の生活習慣病予防対策事業として、高校生・大学生を対象に「KA・RA・DA元気セミナー」を実施しました。

若年者に対し、孤食や個食からの弊害を予防し、共食の大切さを身につけること、具体的には朝食の欠食を減らすことや野菜の摂取量を増やすこと等の実践を図り、その体験を同世代の仲間へ普及啓発することで、実践者の増加をめざす事業です。

セミナー開始時の質問票では、「朝食をほとんど食べない」学生は10.6%、「朝食の内容」は、主食のみが62.5%、主食・主菜が22.5%、主食・主菜・副菜が8.1%、その他が6.8%という結果でした。

元気な1日を過ごすために大切な朝ごはん!
まずは、朝食の習慣をつけましょう。毎日続けることが大切です。ごはんに卵や野菜を入れた雑炊や、パンにハムやプチトマトをのせると、ワンプレートで「主食」「副菜」「主菜」の揃った朝食になります。
慣れてきたら、「食事バランスガイド」を活用し、
量をチェックしてみましょう。
「主食」「副菜」「主菜」「牛乳・乳製品」「果物」の5つの区分ごとに 1日でとりたい目安「SV(サービング)」を定めています。まず1日分の目安を把握し、それを3食に振り分けます。 「副菜」の1SVは、野菜70gです。あなたは、朝食に1SVとれていますか?
食事バランスガイド画像

第2次計画の合言葉は、
「野菜バリバリ朝食モリモリ」 〜野菜あと100g、朝食で野菜を食べよう!〜 です。

ご自分にあったマイスタイルの朝食を見つけてください。

 

● 今月の食育マガジンの情報の評価を右のボタンから投票してください。食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

● 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る

[ 閉じる ]