No.34

 
おおさか食育マガジン

−2013年4月号−

やわらかな春の日ざしを浴びて、色とりどりの花が咲く季節となりました。
新しい年度で子どもも大人も緊張と不安が重なるこの時期、朝からモリモリ食べて
よいスタートをきってください。

今月号の情報一覧

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

より見やすく、より充実した内容に!「おおさか食育通信」ホームページをリニューアルしました。

◆はじめよう食育・つづけよう食育ページをリニューアル
・これまで「ひろげよう食育」に掲載していた事例を「はじめよう食育」へ移転しました。
「はじめよう食育」のページはこちら
・「つづけよう食育・メタボ予防編」掲載事例を実施内容別(対象別)に掲載しました。
・「つづけよう食育・メタボ予防編」に平成24年度取組事例(社員食堂・学生食堂の事例)を新たに掲載しました。
「つづけよう食育・メタボ予防編」のページはこちら
◆高校生・大学生等に対して健全な食生活や生活習慣の実践を図る『KA・RA・DA元気セミナー』のページをリニューアル・新事例を掲載
・高校生編・大学生編・指導者編の対象者別に事例を掲載しました。
・資料編を新たに設置。セミナーで実際使用している資料を掲載しました。
・平成24年度の取組事例を新たに掲載しました。
「KA・RA・DA元気セミナー」のページはこちら
◆健康おおさか21・食育推進企業団ページを更新
・健康おおさか21・食育推進企業団の取組内容等掲載しました。
「健康おおさか21・食育推進企業団」のページはこちら
◆第2次大阪府食育推進計画ページを更新
・目標値の進捗状況を掲載しました。
「第2次大阪府食育推進計画」のページはこちら
◆平成24年度食育ヤングリーダー取組報告を掲載
・目標値の進捗状況を掲載しました。
「食育ヤングリーダー育成支援事業」のページはこちら
◆食育応援団ページを更新
・新たに9団体が取組内容を掲載しました。
・トピックスとして掲載していた取組は、イベント情報に移動しました。
「食育応援団」のページはこちら
◆健康栄養情報の更新
・「平成22年 府民の健康・栄養状況」を掲載しました。
・大阪府作成パンフレットを対象者別に掲載しました。
「健康栄養情報」のページはこちら
◆災害時の食ページを更新
・災害に備えた食事の工夫等をわかりやすく掲載しました。
・災害時の食支援に関する取組事例を掲載しました。
「災害時の食」のページはこちら
ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページでは、野菜が多いメニューや栄養バランスのとれたメニューを提供し、生活習慣の改善を応援する取組みをしている大阪府内の飲食店をご紹介しています。

今月、新たにヘルシー居酒屋協力店8店舗の情報を追加、1店舗の情報を更新しました。

詳細は、あなたの健康づくりを応援するお店ページをご覧ください。



ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

平成23年度高校生・大学生を対象に実施した「KA・RA・DA元気セミナー」の結果では、各人の年齢・性別等から推定必要エネルギー量をみると特に女子の8割以上がエネルギー不足との傾向がみられました。

平成23年度高校生・大学生を対象に実施した「KA・RA・DA元気セミナー」の結果 年齢・性別等から推定必要エネルギー量

では、私達の1日の必要エネルギーはどのようにして求められるのでしょうか?

あなたの必要なエネルギー量を計算してみよう!

あなたの必要なエネルギー量を計算してみよう!

A.自分の標準体重を知ろう。
身長(m)×身長(m)×22(BMI標準値)=標準体重
B.基礎代謝基準値を知ろう
基礎代謝基準値は、体重1kg当たりで必要なエネルギー量です。
基礎代謝基準値を知ろう
C.身体活動レベルを選ぼう
自分の日常生活の生活内容を選んで選択しましょう。
身体活動レベルを選ぼう
D.エネルギー蓄積量を知ろう。
成長期にある子供は、身体活動に必要なエネルギーに加えて、組織を増加させるネルギーが必要です。
エネルギー蓄積量を知ろう
参考文献:日本人の食事摂取基準(2010年度版)

あなたの必要なエネルギー量は、年齢や活動レベル、体重の変化により増減します。 おおよそのエネルギー量を知ることで自分自身の望ましい食生活や健康について考える一つの道具として活用ください。

● 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

● 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

[ 閉じる ]