No.39

  

おおさか食育マガジン−2013年9月号−

 9月に入りましたが残暑の厳しい毎日ですね。引き続き熱中症に注意しましょう。8月の食育推進強化月間の期間中、府内各地のイベント会場でたくさんの元気な子どもたちに出会えました。夏休みの思い出、いっぱいできましたか?

今月号の情報一覧

ページの先頭へ戻る

イベントニュース

「おおさか食育フェスタ2013」開催速報!

8月7日に「おおさか食育フェスタ2013」を開催しました。

今年は、「伝える食育、まず私から!」をテーマに、新しく食育ヤングリーダーや健康おおさか21・食育推進企業団によるステージを実施。

また、管理栄養士養成施設の学生等による体験型食育コーナーでは、たくさんの子どもたちで賑わっていました。

今年は3,400人の方にご来場いただき大盛況でした!

とき
8月7日(水曜日)午前10時00分から午後6時00分まで
ところ
大丸心斎橋店 本館7階催場
主催
大阪府食育推進ネットワーク会議、大阪府
協賛
健康おおさか21・食育推進企業団
協力
大丸心斎橋店、大阪府農業協同組合中央会

フェスタの様子

ケンちゃん・フーちゃん・ベジ博士と管理栄養士養成施設の学生によるオープニングダンス!
28企業・団体が体験型食育ブースを、管理栄養士養成施設などの8団体が体験型食育コーナーを出展。
どのブース・コーナーも大盛況でした!

フェスタの詳しい様子は、後日イベント情報ページに掲載しますので、ぜひご覧ください。

ページの先頭へ戻る

食と防災シンポジウム2013『備えてまっか〜!まさかの時の食-U』
開催のお知らせ(申込締切 9月5日まで)

災害から個人や家族、地域を守るためには、私たち一人ひとりが災害への認識を深め、日頃の備えを強化することが重要です。そこで、9月の「防災月間」に、自助(個人)、共助(地域、大学)、公助(行政)の必要性の理解を深めるためにシンポジウムを開催します。入場無料です。ぜひお越しください。

とき
9月9日(月曜日)13時20分から16時20分(開場12時30分)
ところ
相愛学園本町学舎講堂
大阪市中央区本町4−1−23
地下鉄「本町」駅C階段4号出口すぐ
内容
  • 第1部(13時30分)
    講演1「大規模災害時における消防活動」
    大阪市消防局警防部警防訓練担当課課長 住田 徹
    講演2「食物アレルギーの正しい知識と関わり方」
    (地独)大阪府立病院機構大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター
    小児科医長 高岡 有理
  • 第2部(15時00分)
    パネルディスカッション「忘れていませんか、自分の非常食」
  • 展示コーナー(12時30分から16時10分)
申込締切
9月5日(木曜日)

※申込方法やその他の詳細は、イベント情報「食と防災シンポジウム2013」ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

9月は食生活改善普及運動実施期間・健康増進普及月間です!

平成25年度から開始している「健康日本21(第二次)」では、生活習慣病の発症予防と重症化予防を徹底することで、単なる長寿ではなく、健康寿命の延伸を目指しています。そのためには、生活習慣の改善、とりわけ食生活の改善が重要です。

そこで、日常の食生活での実践を促進するため、平成25年9月1日(日曜日)から30日(月曜日)までの1か月間を「食生活改善普及運動」を展開する期間とし、同時期に実施する「健康増進普及月間」と連携を図り、種々の行事等を全国的に実施しています。

実施期間
9月1日(日曜日)から9月30日(月曜日)

野菜で健康生活『毎日プラス1皿』

毎日の元気は、バランスの良い食事から。大人が一日に必要とされる野菜の摂取量は350gと言われており、これは日本人の平均摂取量に、もう一皿加えた量に相当します。

意識して美味しく野菜を摂ることで、理想的な食生活に近づけましょう。

※平成25年度食生活改善普及運動の実施要綱やポスターは厚生労働省ホームページをご覧ください。

1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ 健康寿命をのばそう

※平成25年度健康増進普及月間の実施要綱やポスターは厚生労働省ホームページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページのイベント情報を更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。

今月は大阪青山大学と大手前栄養学院専門学校、帝塚山学院大学(五十音順)でオープンキャンパス開催のイベント情報があります。

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

「あなたの健康づくりを応援するお店」が増えました!

このページでは、野菜が多いメニューや栄養バランスのとれたメニューを提供し、生活習慣の改善を応援する取組みをしている大阪府内の飲食店をご紹介しています。

今月、新たにヘルシー居酒屋協力店2店舗、ヘルシー中華1店舗の情報を追加しました!

詳細は、あなたの健康づくりを応援するお店ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

大阪府庁本館食堂 国循かるしおレシピに基づき調理された
ヘルシーメニューの終了について

大阪府庁本館食堂においては、平成24年9月10日から国立循環器病研究センターが提案する「かるしおレシピ」をもとに調理されたヘルシーメニューが提供されてきましたが、平成25年8月末をもって終了することになりましたのでお知らせします。

今後は、大阪府庁本館食堂を運営している業者のオリジナルメニューとしてヘルシーメニューが提供される予定ですので引き続き御利用ください。

ページの先頭へ戻る

みんなで広げよう!おおさかの食育

給食施設での食育・健康づくりをすすめましょう!!

この食育マガジン豆知識コーナーでは、今までに「第2次大阪府食育推進計画」や「第2次大阪府健康増進計画」についてご紹介してきました。大阪府では、皆さんの健康づくりを食生活面からサポートするための食環境整備の一環として、飲食店や給食施設でもヘルシーな食事が出来る環境づくりをすすめています。その中で今回は、保育所、学校、社員食堂などの“給食施設”での食育・健康づくりについてお話したいと思います。

まずは、給食施設で実施していただきたい食育・健康づくりについて、事例とともにご紹介します。

1.ヘルシーメニューの提供

“野菜たっぷり”や“エネルギー・塩分・脂肪ひかえめ”など給食を食べる方に応じたヘルシーメニューの提供をすすめています。

2.栄養成分表示の実施

食事のエネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量などの栄養成分を利用者に分かりやすく表示する栄養成分表示の実施をすすめています。

利用されている給食にこのような栄養成分表示がされていたら、ぜひ表示を確認し、毎日の健康管理に役立ててください。

3.健康栄養情報の提供や喫食者教育

ポスターや卓上メモ等での健康栄養情報の発信や、栄養相談・健康教育等の喫食者教育の実施をすすめています。

▼給食での食育イベント等の事例はこちらから▼

このように大阪府では、食べる方の食育・健康づくりを応援する給食施設が増えることを目指しています。皆さんも給食施設を利用される機会があれば、ぜひ“ヘルシー”という視点も持っていただき、健康的に楽しく美味しく食事ができるよう、給食施設で実施されている食育・健康づくりを参考にしてみてください。

ページの先頭へ戻る

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る

 発行 おおさか食育マガジン編集局

 ご意見・お問合わせ http://www.osaka-shokuiku.jp/toiawase.html

[ 閉じる ]