No.47

おおさか食育マガジン−2014年5月号−

 清々しい五月晴れが心地よい季節となりました。ゴールデンウィークも始まり、読者の皆様は春の訪れを満喫されているでしょうか。新年度も1ヶ月が過ぎ、疲れも出やすい頃です。朝食モリモリ野菜バリバリを実践し、健康管理に気を付けましょう。

今月号の情報一覧

ページの先頭へ戻る

イベントニュース

「マジごはんby OSAKA“ちゃんと食べよか〜”」推進プロジェクト
食育ヤングリーダーフォーラムを開催しました!

大阪では、産学官連携による「マジごはん計画」推進プロジェクトを立ち上げ、府内の高校生や大学生が地域や学内でさまざまな活動を行っています。

今回は第3弾として、その活動発表会と学習院女子大学の品川明教授による講演を行いました。

とき
3月24日(月曜日)13時00分から16時30分
ところ
相愛学園本町学舎 講堂
参加者数
290人
主催
農林水産省近畿農政局大阪地域センター、大阪府、相愛大学
後援
社団法人大阪府栄養士会、大阪府農業協同組合中央会、
大阪府食生活改善連絡協議会、健康おおさか21・食育推進企業団

詳細は、イベント情報ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

地産地消の情報をお届けする「大阪産(もん)ファン通信」及び
「大阪産(もん)フェイスブック」読者大募集中!

大阪府内で生産される農林水産物や大阪の特産加工食品のブランド「大阪産(もん)」の魅力を発信するメールマガジン「大阪産(もん)ファン通信」及び「大阪産(もん)フェイスブック」。

地元の食べ物をおいしく召し上がっていただけるよう旬の大阪産(もん)や料理レシピをご紹介。また、新鮮な野菜や地元農産物を使った加工食品などをお買い求めいただける地産地消のイベントや新製品情報などもご紹介!

「大阪産(もん)ファン通信」では、読者の皆様に抽選で大阪産(もん)が当たるプレゼント企画「当たるで!大阪産(もん)」も好評実施中です。ぜひご登録・ご応募ください。

「大阪産(もん)ファン通信」プレゼント応募ページへ

大阪産(もん)のホームページへ

大阪産(もん)フェイスブックのページへ

ページの先頭へ戻る

「あなたの健康づくりを応援するお店」が増えました!

このページでは、野菜が多いメニューや栄養バランスのとれたメニューを提供し、生活習慣の改善を応援する取組みをしている大阪府内の飲食店をご紹介しています。

今月、ヘルシー居酒屋協力店1店舗の情報修正と、新たにヘルシー中華協力店1店舗の情報を追加しました!

詳細は、あなたの健康づくりを応援するお店ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページのイベント情報を更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。

ページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

今月のイベント・お知らせ情報更新校(五十音順)

・大阪青山大学、大阪樟蔭女子大学、大阪夕陽丘学園短期大学、大手前栄養学院専門学校
オープンキャンパス開催について

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

みんなで広げよう!おおさかの食育

平成24年国民健康・栄養調査の結果より〜大阪府の現状〜

皆さんは「国民健康・栄養調査」をご存知ですか?「国民健康・栄養調査」は、国民の健康の増進の総合的な推進を図るための基礎資料として、国民の身体の状況、栄養摂取量及び生活習慣の状況を明らかにするため、厚生労働省が毎年実施しています。

今回は平成24年に実施された同調査の結果から、大阪府民の野菜・食塩・朝食の摂取状況についてご報告します。

1. 大阪府民の野菜の摂取状況について

厚生労働省が推進する「健康日本21(第二次)」では、成人(20歳以上)の1日あたりの野菜摂取量の目標値は350g以上、そのうち緑黄色野菜は120g以上とされています。

47都道府県のうち、大阪府民(20歳以上)は男性がワースト4位、女性がワースト5位と、1日の野菜摂取量が全国平均に比べて少ない傾向にあります。

【20歳以上の男女の野菜摂取量(g/日)】
全国平均値
(男性)
大阪府民の平均値
(男性)
  全国平均値
(女性)
大阪府民の平均値
(女性)
297 264
ワースト4位
  280 249
ワースト5位
目標値 目標値との差   目標値 目標値との差
350 △86   350 △101

 

2. 大阪府民の食塩の摂取状況について

「日本人の食事摂取基準(2010年版)※」によりますと、1日の食塩相当量の目標量は、男性9.0g未満、女性7.5g未満です。47都道府県のうち、大阪府民(20歳以上)は男性が上位3位、女性が上位2位と、1日の食塩摂取量が全国に比べて少ない傾向にありますが、男女とも目標量より1.2g多く、さらなる減塩が必要です。

【20歳以上の男女の食塩摂取量(g/日)】
全国平均値
(男性)
大阪府民の平均値
(男性)
  全国平均値
(女性)
大阪府民の平均値
(女性)
11.3 10.2
上位3位
  9.6 8.7
上位4位
目標値 目標値との差   目標値 目標値との差
9未満 +1.2   7.5未満 +1.2

 

3. 大阪府民の朝食の摂取状況について

朝食の欠食率については都道府県別に示されていませんが、全国において男性12.8%、女性9.0%となっており、男女とも他の年代に比べて20―29歳の朝食欠食率が一番高い結果となっています。
  (男性20−29歳の朝食欠食率:29.5%、女性20−29歳朝食欠食率:22.1%)

大阪府が推進する第2次大阪府食育推進計画においては、大阪府の課題として、「子ども(7-14歳)の朝食欠食率は、同年代の全国平均を下回っているが、目標値の0%には達していない。」ことを挙げており、関係機関・家庭・地域が連携して子どもの頃から食育を推進することにより、朝食の欠食率0%達成を目指しています。

4. 野菜・減塩・朝食のすすめ

野菜を1日350g以上食べ、減塩に努め、朝食を毎日食べるヒントは・・・

「野菜バリバリ、朝食モリモリ」〜野菜あと100g、朝食で野菜を食べよう!

ぜひ、合言葉を実践し、将来の生活習慣病予防に努めましょう!

「野菜バリバリ、朝食モリモリ」〜野菜あと100g、朝食で野菜を食べよう!

次回の食育豆知識から、「旬の野菜を使った適塩メニューをレシピと一緒に紹介します。

※「日本人の食事摂取基準(2010年版)」
健康な個人または集団を対象として、国民の健康の維持・増進、生活習慣病の予防を目的とし、エネルギー及び各栄養素の摂取量の基準を示すもの。
参考URL
・平成24年国民健康・栄養調査報告(厚生労働省):http://www.mhlw.go.jp/
・第2次大阪府食育推進計画(大阪府):http://www.pref.osaka.lg.jp/

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る