No.48

おおさか食育マガジン−2014年6月号−

 6月は梅雨入りの関係で天候が変わりやすいですね。雨が降ると寒く感じる時もあるので体調管理に気を付けましょう。また気温や湿度も上がってくるので、食品の管理や保存方法に注意し、調理の際はしっかり火を通すように心がけましょう。

今月号の情報一覧

ページの先頭へ戻る

イベントニュース

第13回愛情お弁当コンテスト 心のこもったレシピを募集中!

大阪府、イズミヤ株式会社、健康おおさか21推進府民会議が共催で「第13回愛情お弁当コンテスト」を実施します。

愛情お弁当部門最優秀作品は、イズミヤの商品に!

愛情がたっぷりつまった夢のあるお弁当や、栄養バランスの優れたお弁当について、府民の皆様からのご応募をお待ちしております。

第13回愛情お弁当コンテスト
募集内容
A. 愛情お弁当部門(対象 中学生以上)
野菜をたくさん使った、栄養バランスのいい
「愛情たっぷりのお弁当」を募集!
B. こども部門(対象 小学生以下)
大好きな人に食べてほしい!
愛情と思いやりのつまった、
夢のあるお弁当を募集!
 
 
応募締切
6月18日(水曜日)まで
※当日消印有効
応募資格
どなたでもご応募可能です。(グループも可)
※15歳以下の方は、応募用紙に保護者の同意が必要です。
応募方法
応募用紙等に必要事項を記入し、封書にて郵送

詳細は、イベント情報ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

健康おおさか21・食育推進企業団が大阪府知事賞を受賞しました!

食品等の生産から消費に至るすべての段階で、食の安全や安心を推進するという考えのもと、各分野で様々な優れた取組を行っている方々を顕彰(表彰)する「大阪府食の安全安心顕彰制度」において 健康おおさか21・食育推進企業団が大阪府知事賞を受賞し、このたび表彰式が行われました。

表彰式
平成26年5月20日(火曜日)午後3時
インテックス大阪2号館〔関西〕外食ビジネスウィーク2014会場内
受賞者
健康おおさか21・食育推進企業団 他6団体

詳細は、イベント情報ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページのイベント情報を更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。

ページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

今月のイベント・お知らせ情報更新校(五十音順)

・大阪樟蔭女子大学、大阪夕陽丘学園短期大学、大手前栄養学院専門学校、帝塚山学院大学
オープンキャンパス開催について

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

みんなで広げよう!おおさかの食育

野菜の衛生管理

健康的な生活を送るためには、野菜をたっぷり食べることが大切です。そこで、野菜をおいしく安全に食べるポイントをご紹介します。

野菜をおいしく安全に食べるポイントをご紹介します。野菜は、各地で生産段階から衛生的に管理する体制が取られています。そのため、野菜そのものが食中毒の原因となることは多くはありません。しかし、土壌を使って生産を行う限り、土と一緒に土中の食中毒菌が付着する可能性がありますので、消費者の皆さんも、野菜を扱うときには次の点に注意しましょう。

1. 大阪府民の野菜の摂取状況について

傷んでいない鮮度のいい野菜を選びましょう。

2.土を落として冷蔵庫で保存

野菜は、冷蔵庫に入れる前に、まずはしっかり土を落としましょう!また、袋などに入れて保存し、冷蔵庫内は清潔に保ちましょう。

3.しっかり洗浄

野菜には土と一緒に土中の食中毒菌や寄生虫の卵などが付いていることがあります。野菜を調理する際には、しっかり洗いましょう。また、野菜に使用する包丁やまな板なども、よく洗った清潔なものを使用しましょう。特に、生で食べるサラダなどに使用する野菜を調理するときには、念入りに洗うようにすること、生肉や生魚と触れないようにすること、生肉や生魚に使用した調理器具をそのまま使用しないようにすることに注意が必要です!もちろん、野菜を触る手はしっかり洗ってから調理しましょう!!

4.できあがった料理は早めに食べる

室温に放置することで、食中毒菌が増える恐れがあります。できた料理は、室温で放置せず、早めに食べるようにしましょう。

5.残った料理は清潔な容器で保存

残った料理を保存するときには、清潔な容器であることはもちろん、なるべく小さく浅い容器に分けて、冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。また、保存していた料理を食べるときには、中心までしっかり加熱して食べるようにしましょう。

以上のことに注意し、おいしい野菜を、安全にたっぷり食べて、元気に夏を乗り切りましょう!!

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る