No.53

おおさか食育マガジン−2014年11月号−

 秋の深まりが感じられるようになりました。健康まつりなどイベントが各地で開催されます。ぜひ参加して、自分に合った健康づくりを見つけたり、新しい発見をしたり、新しい友人をつくったりと楽しみを広げましょう。

今月号の情報一覧

ページの先頭へ戻る

イベントニュース

食の安全安心体験学習会
「目指せ食の安全安心博士!食品売場見学ツアー&クイズ大会」開催のお知らせ

食の安全安心について、体験しながら楽しく学べる食の安全安心体験学習会「目指せ食の安全安心博士!食品売場見学ツアー&クイズ大会」を開催します。
食の安全安心博士になってくれた参加者には、食中毒予防啓発物品をプレゼント!

食品売場見学や食品衛生に関するクイズをしながら、食の安全安心を守る取組を知り、食の安全安心について一緒に考えてみませんか!?
皆さんのご参加お待ちしております!!

食の安全心がけ隊
とき
平成26年11月29日(土曜日)
13時30分〜15時30分(13時より受付)
ところ
イオン茨木店 ジョイプラザ 及び 食品売場
(大阪府茨木市松ケ本町8番30号)
対象
小学生、中学生及びその保護者
(小学生の場合は必ず保護者同伴)
定員
40名(申込み先着順。定員に達し次第、受付を終了します。)
参加料
無料
お申込み
参加には事前申込みが必要です。
以下のいずれかの方法でお申込みください。
平成26年11月14日(金曜日)(必着)
※申込み先着順に受付けます。
 定員に達し次第、申込み受付を終了しますので、ご了承ください。
※受付終了後、参加者には参加証をお送りしますので、当日ご持参ください。
お問合せ先
府民お問合せセンター 06−6910−8001
(平日 午前9時から午後6時、土日祝日休み)

※ イベントの詳細は、食の安全推進課ホームページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

第23回 交野市健康福祉フェスティバル 開催のお知らせ

より多くの市民に健康意識を高め、福祉の輪を広げ、健康福祉に対する知識の普及を図るため、下記の通り開催いたします。

とき
平成26年11月9日(日)
10:00〜15:00 雨天決行
※9:45〜オープニングセレモニー
ところ
ゆうゆうセンター(交野市立保健福祉総合センター)
※ゆうゆうセンターの駐車場は利用できません。交野市立第4中学校グランド駐車場をご利用ください。また、駐車場には限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
 JR学研都市線河内磐船駅下車、徒歩2分
 京阪交野線河内森駅下車、徒歩6分
内容
各団体の展示や子どもから大人まで楽しく参加できるコーナー、バザーなど行います。
4階多目的ホールの医師会コーナーでは、
広げよう健康の輪(和)・つなげよう食育の輪(和)〜体の中から若返ろう!〜
をテーマに食育や健康づくりを啓発するためのパネル展示、健康相談、劇団「なにわびょうたん」と健康リーダーによる、見て健康!楽しい“健康劇”などを行います。
交野市民の方以外もぜひご参加ください。
担当 交野市健やか部健康増進課 Tel 072-893-6405
ページの先頭へ戻る

「ヘルシー外食フォーラム2014」開催のお知らせ

「食を中心とした健康づくり」推進のために「ヘルシー外食フォーラム2014」を開催します。外食利用の多い現在、私達の健康と食生活を考えてみませんか。
入場無料です!

とき
11月19日(水曜日)14時00分から16時00分(開場13時00分)
ところ
大阪ガス御堂筋東ビル 3階ホール
(住所:大阪市中央区道修町3丁目5−11)
入場料
無料
申込方法
参加申込書に必要事項を記入し、FAXまたは葉書にて申込
(※参加申込書は、下記イベント情報ページをご覧ください。)
主催
大阪ヘルシー外食推進協議会
【(一社)大阪外食産業協会、大阪府飲食旅館生活衛生組合連合会、
(公社)大阪食品衛生協会、(公社)大阪府栄養士会、大阪レストラン協会】
共催
大阪府、大阪市、堺市、豊中市、高槻市、枚方市、東大阪市
後援
大阪ガス(株)、(公財)関西・大阪21世紀協会、大阪府調理師団体連合会

フォーラムの詳細は、イベント情報ページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。7月からページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

大阪樟蔭女子大学、大阪夕陽丘学園短期大学、千里金蘭大学、帝塚山学院大学のイベント情報等が更新されています!

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

みんなで広げよう!おおさかの食育

豆知識「野菜バリバリ! 旬の野菜をたっぷり食べよう!!」

「旬の野菜で適塩メニュー」〜11月が旬のれんこんと小松菜を使ったレシピ〜

塩の成分である「ナトリウム」を体外に排出する働きのある「カリウム」は野菜に多く含まれています。1日あたりの野菜摂取量の目標量は350g以上、そのうち緑黄色野菜は120g以上とされています。減塩対策の一環として野菜の摂取量を増やしましょう。

◎れんこんの定番料理のはさみ揚げをヘルシーにしました。ミンチ肉をえびに替え、揚げずに焼くことによりエネルギーを抑えています。また、中に旬の小松菜を入れ野菜を多く摂れるようにしています。

◎れんこんは切り方や調理方法でいろいろ変化があります。乱切りの煮物はほっくりの食感、すりおろすともちもちの食感、薄切りの炒めものはシャキシャキの食感を楽しめます。

★れんこんはさみ焼き
材料(4人前・可食量)
  れんこん 260g
  えび 120g
  小松菜 160g
  ごま油 小1・1/2
A 1/2個
片栗粉 大1・1/2
大1
みりん 大1
約0.5g
しょうがおろし 小1
  片栗粉 適量
  サラダ油 小1
B だし汁 150ml
みりん 大1
薄口しょうゆ 大1
  片栗粉 大1/2
  小2
     
     
< 1人前 >
  エネルギー 150kcal
  野菜量 106g
  食塩相当量 1.0g
【 作り方 】
  1. れんこんは皮をむき、5mm程度の厚さの輪切り(20枚程度)にし、水にさらす。
  2. えびは、殻と背わたを取り包丁で細かくたたく。
  3. 小松菜は流水で洗い、へたを取り粗みじん切りにし、ごま油で軽く炒めておく。
  4. ボールに2、3と全てを入れ混ぜ込む。
  5. れんこんの水気を取って、両面に片栗粉を軽くはたき、4をはさむ。
  6. フライパンにサラダ油を熱し、具材をはさんだれんこんを並べふたをして中火で両面をこんがり焼く。
  7. 鍋にを入れ煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけ、あんを作る。
  8. れんこんを半分に切って器に盛りつけ、上からあんをかける。
〜11月が旬のれんこんと小松菜を使ったレシピ〜

盛り付け写真(2人前)

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る