No.56

おおさか食育マガジン−2015年2月号−

 2月は1年の中で最も寒い季節と言われています。まだまだ寒い日が続き、インフルエンザも流行しています。体調管理には十分に気をつけ、うがい手洗いをこまめにしましょう!

今月号の情報一覧

ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

「あなたの健康づくりを応援するお店」が増えました!
「健康的なV.O.Sメニュー」であなたの健康づくりを応援します!

このページでは、野菜が多いメニューや栄養バランスのとれたメニューを提供し、生活習慣の改善を応援する取組みをしている大阪府内の飲食店をご紹介しています。

今月から、V.O.S(野菜たっぷり・適油・適塩)メニューを提供するお店の情報を新たに追加しました。

詳細は、あなたの健康づくりを応援するお店ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。7月からページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

大阪青山大学
  • オープンキャンパス開催について
大阪樟蔭女子大学
  • 一般入試日程のお知らせ
千里金蘭大学
  • オープンキャンパス開催について
帝塚山学院大学
  • 一般入試日程について

上記養成校のイベント情報等が更新されています!
詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

みんなで広げよう!おおさかの食育

野菜たっぷり!栄養たっぷり!学校給食

学校給食は、「学校給食摂取基準」に基づき児童生徒に必要な栄養量を満たすことはもちろん、野菜、魚介類、豆類、海藻類を多く取り、季節感を感じられる献立となるよう工夫して作られています。学校給食は、食に関する指導の「生きた教材」として重要な役割を担っています。

自分で育てた野菜は格別な味

学校では、児童生徒が学習活動の中で栽培・収穫した野菜を自分たちで調理して食べたり、学校給食の材料として活用したりすることもあります。このような活動を通して、食物を大切にする心や食物の生産に関わる人々へ感謝する心を育んでいます。

(例)生徒が育てた田辺大根を学校給食に活用(府立堺支援学校)

<なめし>
なめしの作り方
材料作り方
大根の葉
鰹節
ごま
ごま油
しょうゆ
みりん
  1. 大根の葉はよく洗って、細かく刻む。
  2. 鍋にごま油を入れ、大根の葉を入れてよく炒める。
  3. しょうゆ・みりんで調味する。
  4. 最後に、鰹節とごまを混ぜる。
<ぐつぐつだいこーん>※生徒考案メニュー
ぐつぐつだいこーんの作り方
材料作り方
鶏肉
厚揚げ
大根
しいたけ
ごぼう
金時人参
グリンピース
昆布・鰹節
しょうゆ

みりん
砂糖
ごま油
  1. ごぼうは輪切りにし、酢水につける。
  2. 鶏肉・大根・人参・厚揚げは、食べやすい大きさに切る。
  3. しいたけは、千切りにする。
  4. 昆布と鰹節でだしを取る。
  5. 厚揚げ・しいたけ・グリンピース以外の材料をだしに入れ、調味料を加えて煮る。
  6. グリンピースは塩ゆでしておく。
  7. 大根に味がついたら、厚揚げとしいたけを入れてさっと煮る。
  8. 最後にグリンピースを入れ、ごま油で香り付けをして仕上げる。

学校給食の献立

各市町村の学校給食の献立は、こちらをご覧ください。

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る