No.61

おおさか食育マガジン−2015年7月号−

 夏本番の7月になりました。子ども達が楽しみにしている夏休みもやって来ます。夏休みはアウトドアでのバーベキューなど、家族との団らんも増える機会です。
みんな揃って食育を楽しみましょう!

今月号の情報一覧

イベントニュース

「野菜バリバリ朝食モリモリ元気っ子」推進キャンペーン開催のお知らせ

食育推進強化月間の「食育の日」(8月19日)に開催する「野菜バリバリ朝食モリモリ元気っ子」推進キャンペーンは、スーパーマーケットでのお買い物の際に、楽しい遊びのコーナーを通じて、野菜を食べることや朝ごはんの大切さを親子で学べるイベントです。参加された子どもさんには食育グッズを差し上げます。

とき
8月19日(水曜日)10時00分から17時00分
ところ
ダイエー摂津富田店、イオンモール茨木、 アル・プラザ香里園、近商ストア松原店、 イズミヤ西岸和田店、オークワわくわくシティ尾崎店、 イトーヨーカドー津久野店
内容
野菜や朝食をテーマにした楽しいあそびのコーナーがいっぱいです!
参加された子どもさんには食育グッズをプレゼント!
  • 野菜・果物のツリーであそぼう!学ぼう!
  • 毎日これだけ食べてほしいな!はかってみよう!1日に必要な野菜の量
  • 野菜の釣り堀で楽しくあそぼう!
  • こんな朝ごはん食べたいな!   など
(※開催内容は店舗により異なります。)

※詳細については、今後イベント情報ページ に掲載していきます。

ページの先頭へ戻る

平成27年度食育ヤングリーダー育成支援事業のお知らせ

大阪府主催の「平成27年度食育ヤングリーダー育成支援事業」を実施します。

若い世代への適切な食育の知識の普及、機運の醸成、若い世代の担い手(食育ヤングリーダー)の育成支援を図るため、高校生及び大学生の食育活動を広く募集し、その活動を表彰・支援する「食育ヤングリーダー育成支援事業」を実施し、府民の健康づくりを推進します。

募集内容
「野菜摂取」「朝食摂取」「大阪産(もん)食材」をテーマに、幼稚園・保育所、小中学生、クラスメイト等同世代の仲間を対象にした啓発活動
応募期間
平成27年7月1日(水曜日)から10月2日(金曜日)
応募資格
1.大阪府内在住・在学の高校生、大学生等のグループ
2.同一校からの応募は1件とします
※高校・大学が協力して行う場合は主体となる学校が応募ください。
応募方法
応募申込用紙に必要事項を記入し、メール又は郵送
※その他の詳細は、食育ヤングリーダー育成支援事業ページをご覧ください。
ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。 平成26年7月からページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

大阪樟蔭女子大学
  • 入試関連イベントについて
  • 夏のオープンキャンパスについて
大手前栄養学院専門学校
  • オープンキャンパス開催について

上記養成校のイベント情報等が更新されています!
詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

豆知識・みんなで広げよう!おおさかの食育

No vegetable, No Life高校生編 〜高校生食育リーダーの養成〜

第2次大阪府食育推進計画では高校生・大学生等の生活習慣病予防対策の取組を重点項目とし、平成23年度より取り組んでいます。今回は平成26年度から取り組んでいるNo vegetable, No Life高校生編〜高校生食育リーダーの養成〜についてご紹介します。
 リーダー養成研修会はブロック単位での開催です。

目的

近年、若年者の食生活の乱れ、やせ・肥満等が見られ、将来の糖尿病等生活習慣病を予防するためには、若年期の健康づくりを推進することが重要です。

 平成23年度から3年間実施した高校生・大学生の生活習慣病予防対策事業「KA・RA・DA元気セミナー」では、府内の高校生・大学生の食生活の実態として、
  • 野菜の摂取量が少ない
  • 朝食の内容が主食に偏っている
  • 主食・主菜・副菜を揃えて食べる頻度が低い
  • 大学生の朝食摂取状況や食事のバランスは高校生に比べて悪い
ことが明らかになりました。

そこで、平成26年度からは、高校生を対象に実践的な食育を実施するとともに、高校生食育リーダーの養成を、高校と連携して実施しています。

高校生食育リーダー養成研修会

大阪府の3つの保健所が高校と連携して実施した様々な 取組が「おおさか食育通信」の「つづけよう食育」の中の 「高校生食育リーダー養成研修会」に掲載されています。

講義やグループワーク、演習など様々なプログラムで食育のリーダーとなるべき高校生を養成した事業が紹介されています。平成26年度はリーダーとなるべき高校生が何に興味を持っているのか探りながらの研修会でしたので、その研修の切り口も、スポーツ栄養、本格的なだしのひき方、など多彩です。是非ご確認ください!

高校生食育リーダーの活動支援

保健所は、養成した食育リーダーの活動を食育媒体の貸し出しや食育ヤングリーダー育成支援事業につなげることで支援しています。

実践的な食育の推進を一緒にすすめましょう!!

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る