No.64

おおさか食育マガジン−2015年10月号−

 朝晩めっきり涼しくなってきました。食欲の秋、おいしい食べ物があふれる季節ですが、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。よく噛んで食べる、野菜を十分に食べる等食事の摂り方のも気を付けましょう。
 夏の疲れを癒すためにも、いろいろな秋を楽しんでください。

今月号の情報一覧

イベントニュース

「野菜バリバリ朝食モリモリ元気っ子」推進キャンペーンを実施しました!

大阪府の「食育推進強化月間」である8月に、第2次大阪府食育推進計画(平成24年3月策定)に掲げる「野菜バリバリ朝食モリモリ 野菜あと100g、朝食で野菜を食べよう!」を合言葉に、主に子どもを対象に「野菜摂取」「朝食摂取」の啓発キャンペーンを府内7ヶ所のスーパーマーケットで実施し、5,139名の方にご来場いただきました。

とき
8月19日(水曜日)10時00分から17時00分
ところ
ダイエー摂津富田店、イオンモール茨木、アル・プラザ香里園、近商ストア松原店
イズミヤ西岸和田店、オークワわくわくシティ尾崎店、イトーヨーカドー津久野店
主催
日本チェーンストア協会関西支部、大阪府食生活改善連絡協議会、
健康おおさか21推進府民会議、大阪府
協力
(公社)大阪府栄養士会、大阪ヘルシー外食推進協議会、
健康おおさか21・食育推進企業団、管理栄養士養成施設(大阪青山大学、大阪樟蔭女子大学、大阪市立大学、大阪府立大学、大手前栄養学院専門学校、関西福祉科学大学、千里金蘭大学、相愛大学、羽衣国際大学)

キャンペーンの詳しい様子は、イベント情報ページ をご覧ください。

 

ページの先頭へ戻る

「おおさか食育フェスタ2015」開催しました!

9回目となる今年は、初めての取り組みとして、茨木市と岸和田市の2ヶ所において地域フェスタとして実施し、延べ4,581人にご来場いただきました。
 イベントでは、朝食・野菜・減塩をテーマに、野菜折り紙、お弁当づくり、食品釣り、食品模型(SATシステム)を活用した食事診断、血液サラサラチェックなどの体験型食育ブースの出展や食育スタンプラリー(岸和田会場のみ)を実施しました。
 ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

とき
8月19日(水曜日)10時00分から17時00分
ところ
@イオンモール茨木
1階中央吹き抜け ジョイプラザ
A岸和田カンカンベイサイドモール
WEST1階 ロトンダ広場・マーケットスクエア
主催
大阪府食育推進ネットワーク会議、大阪府
協力
イオンモール茨木、岸和田カンカンベイサイドモール

フェスタの詳しい様子は、イベント情報ページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

「吹田保健所管内集団給食研究会 創立50周年記念式典」開催のお知らせ

吹田保健所管内集団給食研究会は、大阪府吹田保健所管内の集団給食施設(病院、福祉施設、事業所、児童福祉施設、学校、給食会社等)74施設による自主的な組織で、集団給食の向上発展を主な目的として事業を実施しております。
 このたび、本会が創立50周年の節目を迎えたことから、記念式典及び記念講演会を開催いたします。
 会員、非会員、一般の方を問わず無料でご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

とき
10月16日(金曜日)14時00分から16時00分(開場:13時40分)
ところ
吹田市文化会館メイシアター 小ホール
吹田市泉町2丁目29番1号
(阪急千里線吹田駅前・JR東海道本線吹田駅より徒歩15分)
内容
記念式典
記念講演「おいしいパンの作り方」
講師 エコール 辻 大阪 辻製パンマスターカレッジ
教授 吉野 精一 氏
定員
156名
申込み
会員施設:事前申込み要(別途案内済み)
非会員施設・一般の方:事前申込み不要・先着順
お問い合わせ先
吹田保健所企画調整課 集団給食研究会担当
電話 06−6339−2225
ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。 平成27年7月からページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

大阪樟蔭女子大学、関西福祉科学大学、辻学園栄養専門学校、帝塚山学院大学
計4校のオープンキャンパス等のイベント情報が更新されています!

上記養成校のイベント情報等が更新されています!
詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

みんなで広げよう!おおさかの食育

「機能性表示食品ってなに?」・「おすすめ野菜メニュー」

豆知識 「機能性表示食品」ってなに?

2015年4月からスタートした「機能性表示食品」制度。「特定保健用食品(トクホ)」、「栄養機能食品」に続く第3の制度です。

「機能性表示食品」とは特定の保健目的が期待できる(健康の維持増進に役立つ)という食品の機能性を表示することが出来る食品です。サプリメントだけでなく、お茶、ビールなどの加工品や野菜や果物といった生鮮食品までを含んでおり、すでに多くの商品が販売されています。

制度の特徴としては、疾病に罹患していない方(未成年者、妊産婦(妊娠を計画している方を含む。)及び授乳婦を除く。)を対象にした食品です。生鮮食品を含め、殆どの食品が対象となっており、 安全性及び機能性の根拠に関する情報、健康被害の情報収集体制など必要な事項が、商品の販売前に、事業者より消費者庁長官に届け出られます。特定保健用食品とは異なり国が安全性と機能性の審査を行っていません。健康被害などの責任は製造・販売者となり、国の責任はありません。そのため利用にあたっては利用者の自己責任となることも考えられます。情報は消費者庁のウェブサイトで公開されているので、確認し利用することが重要です。

機能性表示食品の利用のポイント!

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスをとることが大切です。 機能性表示食品は、たくさん摂取すれば、より多くの効果が期待できるというものではありません。 過剰な摂取が健康に害を及ぼす場合もありますので、パッケージに表示してある注意喚起事項をよく確認して、摂取するようにしましょう。また、体調に異変を感じた際は速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

詳細は消費者庁ホームページ

おすすめ野菜メニュー
鶏むね肉の蒸(せい)篭(ろ)蒸し風
今回は、機能性表示食品に届出されている「イミダペプチド」を多く含む鶏むね肉を使って、旬の野菜やきのこをたっぷり使った蒸(せい)篭(ろ)蒸しを、シリコンスチーマーを使って簡単に作れるよう工夫してみました。
イミダペプチドは抗疲労に関与するといわれ、鶏むね肉に多く(100g中 約1g)含有されています。
<レシピ>
材料 1人分 作り方
鶏むね肉
(塩・コショウ・酒
さつま芋
里芋
南瓜
椎茸
茄子
ブロッコリー
もやし
ほうれん草
50g
適宜)
30g
30g
30g
1個
30g
30g
100g
20g
もやし ほうれん草以外の食材と、3枚位にスライスし軽く酒塩コショウをまぶした鶏むね肉を、シリコンスチーマーに均等にならべ、電子レンジ600w4分加熱します。次にもやし ほうれん草を下になるように加え、さらに600w2分加熱後1分蓋を開けずに蒸らしておきます。
ポン酢や、バーニャカウダなど好みのたれで召し上がってください。
※シリコンスチーマーがない場合は、少し深さのある皿に濡らして軽く絞ったキッチンペーパーをかぶせ、その上からラップをして同様に電子レンジで加熱してください。
鶏むね肉の蒸(せい)篭(ろ)蒸し風

公益社団法人大阪府栄養士会のホームページでは、きのこや野菜をたっぷり使った「栄養士会のおすすめメニュー」や「ライフステージの食事」を紹介しています。

また、日頃の食事についてお悩みや疑問などがある方は、ぜひ栄養ケア・ステーション大阪までお電話、 またはFAX・メールをお送りください。担当の管理栄養士がご相談内容に沿ったアドバイスをさせていただきます。
お気軽にご相談ください。FAX・メールによるご質問は、ホームページで回答いたします(お名前は出しません)。

相談日: 毎週 火曜日 木曜日(祝日は除く)
時間: 午前10時〜午後4時
相談費用: 無料(通信料のみご負担となります)
お問い合わせ先
公益社団法人 大阪府栄養士会
栄養ケア・ステーション大阪
TEL 06-6942-2499 FAX 06-6943-7670
メール:eiyoucare.osaka@gmail.com
ホームページ:http://www.osaka-eiyoushikai.or.jp

 

ページの先頭へ戻る

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る