No.67

おおさか食育マガジン−2016年1月号−

 新年明けましておめでとうございます。 今年は、申年ですね。申年というのは、大変縁起が良い年といわれています。昔から、病が去る、病に勝るなど言いましたが、何事も勝ることができるように目標達成に向かって努力したいものです。

今月号の情報一覧

おおさか食育マガジンからのお知らせです

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。
平成26年7月からページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

今月は、大阪樟蔭女子大学、関西福祉科学大学、相愛大学、辻学園栄養専門学校、帝塚山学院大学
計5校のオープンキャンパス等のイベント情報が更新されています!

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

豆知識・みんなで広げよう!おおさかの食育

No vegetable , No Life大学生編 〜学生食堂を通じた食育実践研修会

第2次大阪府食育推進計画では高校生・大学生等の生活習慣病予防対策の取組を重点項目とし、平成23年度より取組んでいます。
第65号では、平成26年度から保健所で取組んでいる「No vegetable , No Life大学生編」の「学生食堂での食育実践支援」について紹介しましたので今回は、「学生食堂を通じた食育実践研修会」についてご紹介します。

「学生食堂を通じた食育実践研修会」とは

近年、若年者の食生活の乱れ、やせ・肥満等が見られ、将来の糖尿病等生活習慣病を予防するためには、若年期の健康づくりを推進することが重要です。 平成23年度から3年間実施した高校生・大学生の生活習慣病予防対策事業「KA・RA・DA元気セミナー」では、大阪府内の高校生・大学生の食生活の実態として、野菜の摂取量が少なく、朝食の内容が主食に偏っており、主食・主菜・副菜を揃えて食べる頻度が低くなっていることや、大学生の朝食摂取状況や食事のバランスは高校生に比べて悪いことが明らかになりました。

そこで、平成26年度からは、大学・専門学校等、各校における学生食堂を通じた学生の健康づくりと食育を推進し、学生の食生活改善を図るため、学校職員及び学生食堂関係者等を対象に食育を実践するための研修会を実施しています。

「学生食堂を通じた食育実践研修会」の取組内容について

「学生食堂を通じた食育実践研修会」は大阪府下の保健所において東西南北のブロック単位で開催されており、具体的な内容は、ウェブサイト「おおさか食育通信」の「つづけよう食育」の中の「メタボ予防編」にある「大学学生食堂を通じた食育実践研修会」に掲載しています。
 講義や食堂見学会と昼食の試食、グループワークなど様々な取組み内容が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

今後

今後も、大阪府では学校・食堂関係者等と連携しながら、学生の健康づくりと食育を推進していきたいと思います。

ページの先頭へ戻る

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る