No.68

おおさか食育マガジン−2016年2月号−

 2月は1年の中で寒さが最も厳しく雪も多い季節です。体調管理には十分に気を付け、うがい手洗いをこまめにしましょう!

今月号の情報一覧

イベントニュース

「マジごはんbyOSAKA“ちゃんと食べよか〜”」推進プロジェクト
食育ヤングリーダーフォーラム開催のお知らせ

大阪では、産学官連携による「マジごはん計画」推進プロジェクトを立ち上げ、府内の高校生や大学生が地域や学内でさまざまな活動を行っています。

今回は第5弾として、その活動発表会と京料理 清和荘 三代目主人 竹中徹男氏による講演を行います。
参加費無料です。ぜひご参加下さい。

とき
3月25日(金曜日)13時00分から16時30分(開場12時00分)
ところ
相愛学園本町学舎 講堂
(住所:大阪市中央区本町4−1−23)
内容
第1部(13時10分から)
食育ヤングリーダー育成支援事業参加校の活動発表会
私たちがヤングリーダーです!
第2部(14時35分から)
講演 「世界の名物日本料理〜「和食」のマナーとそのたしなみ」
講師 京料理 清和荘 三代目主人 竹中 徹男 氏
第3部(15時45分から)
「食育ヤングリーダー育成支援事業」表彰式
展示コーナー
主催
農林水産省近畿農政局、大阪府、相愛大学、大阪青山大学、
公益社団法人大阪府栄養士会
後援
大阪府農業協同組合中央会、大阪府食生活改善連絡協議会、
大阪市食生活改善推進員協議会
 「マジごはんby OSAKA“ちゃんと食べよか〜”」推進プロジェクト
食育ヤングリーダーフォーラムチラシ (新規ウィンドウで開きます)

申込等の詳細は、イベント情報 をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

安心で環境に優しい「大阪エコ農産物」!

「大阪エコ農産物」とは・・

大阪府の生産者が手間暇かけて化学合成農薬・化学肥料を減らして栽培した 消費者にも環境にも優しい安心・安全な農産物です!(大阪府認証)

●化学合成農薬・化学肥料を5割以上削減!
安心・安全な農産物を求める府民の皆様の声に応えるために、「大阪エコ農産物」は従来の栽培に比べ、化学合成農薬・化学肥料を5割以上削減して栽培しています。
●主な販売先
「大阪エコ農産物」は認証マークを表示し、府内各百貨店、農産物直売所及び量販店にて販売しています。
このマークを見かけた際には、安心で環境に優しい「大阪エコ農産物」を購入して応援してください!

※詳しい情報は大阪府ホームページ「大阪エコ農産物認証制度」をご覧ください。
「大阪エコ農産物」で検索!

ページの先頭へ戻る

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。
平成26年7月からページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

今月は、大阪青山大学、大阪樟蔭女子大学、大手前栄養学院専門学校、関西福祉科学大学、千里金蘭大学、辻学園栄養専門学校、計6校のオープンキャンパス等のイベント情報が更新されています!

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

豆知識・みんなで広げよう!おおさかの食育

農業体験活動を活かした食育

学校で行う食育のひとつに、児童生徒が野菜を栽培・収穫し、調理して食べるという体験活動があります。この一連の活動を通して、食物を大事にし、食物の生産等にかかわる人々へ感謝する心を育んでいます。地域の生産者のご協力により、田んぼでの米作りなどの農業体験活動をさせていただいている学校もあり、地域を大切に思う心も育んでいます。

平成27年度スーパー食育スクール事業

今年度、大阪府立農芸高等学校において文部科学省委託事業である「平成27年度スーパー食育スクール事業」を実施しています。

大阪府立農芸高等学校には「ハイテク農芸科」「食品加工科」「資源動物科」があり、生徒が植物の栽培、資源動物の飼育及び食品加工等の専門的な学習をしています。この学校の特性を活かし、事業の取組みのひとつとして地域小・中学校への栽培・食品加工等の体験活動支援を行っています。

生徒が主体的に体験活動支援を行うことにより、将来の大阪府の食育の担い手となる人材育成を図っています。

体験活動支援事例
(栽培)
5月  河内もめんの栽培(堺市立美原西小学校)
6月  合鴨農法による稲の栽培(河内長野市立美加の台中学校)
9月  大根、白菜の栽培(堺市立美原西小学校)
(食品加工)
7月  トマトケチャップ作り(堺市立美原西中学校)
12月  味噌作り(堺市立美原西小学校)

活動の一部について、 大阪府立農芸高等学校のホームページ で紹介しています。

ページの先頭へ戻る

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る