No.72

おおさか食育マガジン−2016年6月号−

 6月は雨の日が多く、気温や湿度も上がってくる季節です。
食中毒予防のため、食品の管理や保存方法に注意し、調理の際はしっかり火を通すように心がけましょう。
 今月は、豆知識として「カンピロバクターによる食中毒」をご紹介していますので、ご参考にしてください。

今月号の情報一覧

イベントニュース

「知ろう!学ぼう!大阪南港エコフェスタ2016」を開催します。

大阪府と大阪市は、環境活動に取組む企業・団体との協働により、6月の環境月間に「知ろう!学ぼう!大阪南港エコフェスタ2016」を開催します。
下記のとおり、食に関する体験をはじめ、楽しいプログラムを用意しています!

開催日時・場所等について

対象
ご家族での参加をはじめ、広く一般の方々のご来場をお待ちしております。
開催日時
平成28年6月4日(土曜日)11時から16時
会場
ATC ITM棟2階アトリウム、11階おおさかATCグリーンエコプラザ
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車すぐ)

事前申込は不要です。詳しくはホームページをご覧ください。

*「大阪南港エコフェスタ2016」の開催に伴い排出されるCO2は、カーボン・オフセット制度(※)を利用して、CO2排出量“0”で開催します。できるかぎりCO2を排出しないよう、ご来場には公共交通機関を利用してください。

※カーボン・オフセットとは・・・どうしても削減できない量の全部又は一部を他の場所での排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)することです。
イベント内容について
○楽しいブースがたくさん!(2階、11階)
環境活動に取組む企業や団体が、楽しみながらエコについて学び、体験できるブースを出展します
(出展予定数42)
<ブースの一例>
  • 地産地消の啓発を目的とした地場野菜の即売会
  • ミツバチを取り巻く環境のことを紹介するコーナー(ハチミツ試食あり)
  • ワークショップ「チリメンモンスターを探そう!」
  • 擬似スーパーでの買物ゲーム。栄養価、カロリー計算、フードマイレージ、ゴミの量、環境負荷CO2換算をした数値から環境にやさしい買物を提案するコーナー
  • 屋上の菜園活用をめざす「食」と「みどり」の近未来型・環境プロジェクト「どこでもファーム」
○おおさかのマスコットキャラクター大集合!
大阪府広報担当副知事「もずやん」をはじめ、11体のキャラクターが大集合。

○スタンプラリーで賞品GET!
スタンプラリーに参加いただいた方には、集めたスタンプ数に応じて企業・団体からの協賛による素敵な景品をプレゼントします。
○メインステージに集まってイベントに参加しよう!(2階)
学生団体の企画による、キャラクターと環境クイズで対決するコーナーや、みなさまからの環境への一言メモでメッセージツリーをつくるコーナーを設けます。
○電力自由化に関するセミナーなど(11階)
電力自由化に関する基本的な知識を学べるミニセミナーや、環境について学べるセミナーを行います。また、おさいふにやさしいおうちの省エネをアドバイスする「うちエコ診断」も行います。差し支えなければ電気料金の請求書をお持ちください。
<開催予定>
  • 11時30分から12時まで 電力自由化セミナー「上手な電気の選び方」
  • 13時から13時30分まで 「ご家庭ですぐにできる!得する!おすすめエコアクション」
  • 13時30分から14時30分まで 平成27年度おおさか環境賞受賞事例発表
  • 14時30分から15時まで 電力自由化セミナー「上手な電気の選び方」
  • 15時から16時まで 環境セミナー「地球環境問題と大阪を拠点に活動を続けるUNEP国際環境技術センター」

*イベント内容については、都合により変更になる場合があります。

お問合せ先
大阪府環境農林水産部 環境農林水産総務課 企画グループ
〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14−16(咲洲庁舎22階)
電話 : 06−6210−9543
電子メールアドレス : kannosomu@sbox.pref.osaka.lg.jp
主催及び協力団体
<主催>
大阪府、大阪市
豊かな環境づくり大阪府民会議
なにわエコ会議
おおさかATCグリーンエコプラザ
<特別協力>
株式会社池田泉州銀行、近畿産業信用組合、
公益社団法人大阪府産業廃棄物協会、 株式会社りそな銀行、
イオンリテール株式会社、エースコック株式会社、
大阪サッカークラブ株式会社 セレッソ大阪、三洋商事株式会社、
ハイアット リージェンシー 大阪、株式会社ローソン、
近畿J-クレジット等推進協議会、大阪府森林組合、
特定非営利活動法人エコリーグ関西、追手門学院大学、
大阪市立大学環境保護・国際協力サークルCHOVORA!!、
大阪産業大学エコ推進プロジェクト、 相愛大学
ページの先頭へ戻る

「食品を科学する リスクアナリシス(分析)講座」のお知らせ

食品と健康に関する情報は世の中にあふれていますが、実際何を信じればよいのでしょうか。
 この講座では、食品による健康影響を科学的に評価している食品安全委員会の委員が、食品の安全性やリスクに関して専門的見地から分かりやすく解説します。

「食品を科学する リスクアナリシス(分析)講座」【大阪会場】
●日時
平成28年6月23日(木)午後1時から午後3時
●会場
CIVI北梅田研修センター(大阪市北区芝田2-7-18 オーエックス梅田ビル新館5F)
●プログラム
講演1:農薬の評価について〜いっぱい食べてしまった!!農薬とりすぎ?〜
講演2:いわゆる「健康食品」について
参加者との意見交換
●申込期限
6月16日(木)17時必着(先着順100名)

 

「食品を科学する リスクアナリシス(分析)講座」【京都会場】
●日時
平成28年6月24日(金)午後1時から午後3時
●会場
京都テルサ(京都府民総合交流プラザ)セミナー室(京都市南区東九条下殿田町70)
●プログラム
講演1:塩と健康〜あなたの塩分摂取は大丈夫?〜
講演2:いわゆる「健康食品」について
参加者との意見交換
●申込期限
6月17日(金)17時必着(先着順100名)

*申し込み方法等詳細につきましては、食品安全委員会ホームページ をご確認ください。

ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。
平成26年7月からページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

今月は、大阪樟蔭女子大学、大阪女子短期大学、大手前栄養製菓学院専門学校、
関西福祉科学大学、 千里金蘭大学、辻学園栄養専門学校計6校のオープンキャンパス等のイベント情報が更新されています!

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

「あなたの健康づくりを応援するお店」が増えました!
「健康的なV.O.S.メニュー」であなたの健康づくりを応援します!

このページでは、野菜が多いメニューや栄養バランスのとれたメニューを提供し、生活習慣の改善を応援する取組みをしている大阪府内の飲食店をご紹介しています。

今月、新たにV.O.S.(野菜たっぷり・適油・適塩)メニュー提供店2店舗の情報を追加しました。

詳細は、あなたの健康づくりを応援するお店ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

みんなで広げよう!おおさかの食育

ご存知ですか?カンピロバクター食中毒

みなさん、大阪府で発生件数の多い食中毒ってなんだと思いますか?
 平成27年に大阪府内で最も多く発生した食中毒は、カンピロバクター食中毒でした。
 カンピロバクターってあまり聞いたことがありませんよね?今回はカンピロバクターについて詳しく説明します。

カンピロバクター食中毒って何?

カンピロバクターはいろんな動物、特に鶏の腸管内に多く存在する細菌です。 鶏刺しや鶏タタキなど生や加熱不十分な鶏肉料理を食べることで食中毒になり、 下痢、腹痛、発熱、おう吐、頭痛など風邪のような症状が出ます。原因食品を 食べてから症状が出るまでに、通常1日から7日(平均2日から3日)かかります。
 子どもや高齢者、その他抵抗力の弱い人は重症化する場合があります。

カンピロバクター食中毒の予防のポイント
【生や加熱不十分な鶏肉料理を絶対に食べないでください!!】
 市販の鶏肉の60%以上からカンピロバクターが検出されたという検査データがあります。カンピロバクターは少量でも食中毒を起こします。新鮮な鶏肉ほどカンピロバクターが生き残っている可能性が高いため、お店で提供されている新鮮な鶏肉は、生で食べても安全だと思うのは大きな間違いです。
【十分に加熱をして食べてください!】
 カンピロバクターは熱に弱いので、お肉は中心部が白く変わるまで十分に加熱すれば、安心して食べることができます。特に、ミンチ肉を用いたつくね団子やハンバーグなどは中まで汚染されていることがあるので、しっかりと加熱してください。
【二次汚染の防止を徹底してください!】
 鶏肉を切ったまな板や包丁をそのまま使用すると、他の食材がカンピロバクターに汚染されます。お肉を切るのに使ったまな板や包丁は、洗剤でしっかり洗い、よくすすいだ後、やかんに入った熱湯をたっぷりかけるなどして、消毒してください。
 人の手を介して食品を汚染させる場合もあるので、お肉を取り扱った後はしっかりと手を洗ってください。
 カンピロバクター食中毒は、加熱や二次汚染対策により、予防することができます。以上3つのポイントを実践し、食中毒を予防しましょう。
ページの先頭へ戻る

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る