No.76

おおさか食育マガジン−2016年10月号−

 朝晩めっきり涼しくなってきました。食欲の秋、おいしい食べ物があふれる季節ですが、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

 よく噛んで食べる、野菜を十分に食べる等食事の摂り方も気を付けましょう。 夏の疲れを癒すためにも、いろいろな秋を楽しんでください。

今月号の情報一覧

イベントニュース

「おおさか食育フェスタ2016」を開催しました!

10回目となる今年は、イオン野田阪神店で2日間にわたり開催し、延べ4,509人にご来場いただきました。
 イベントでは、野菜・朝食摂取、減塩、栄養バランス、地産地消、郷土料理などをテーマに、主食・主菜・副菜クイズや食品模型(SATシステム)を活用した食事評価・栄養相談、減塩おだしの試飲、郷土料理の実物展示など、様々な食育体験型ブースを出展し、来場者へ啓発を行いました。

とき
8月18日(木曜日)、19日(金曜日)10時00分から17時00分
ところ
イオン野田阪神店 1階プラザ(催し物会場)
主催
大阪府、大阪府食育推進ネットワーク会議、健康おおさか21推進府民会議
協賛
健康おおさか21・食育推進企業団(味の素株式会社、花王株式会社、カゴメ株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社 ※五十音順)
会場協力
イオン野田阪神店

フェスタの詳しい様子は、イベント情報ページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

「野菜バリバリ朝食モリモリ元気っ子」推進キャンペーンを実施しました!

大阪府の「食育推進強化月間」である8月に、第2次大阪府食育推進計画(平成24年3月策定)に掲げる「野菜バリバリ朝食モリモリ 野菜あと100g、朝食で野菜を食べよう!」を合言葉に、主に子どもを対象に「野菜摂取」「朝食摂取」の啓発キャンペーンを2日間実施し、1,969名の方に来場いただきました。

とき
8月18日(木曜日)、19日(金曜日)10時00分から17時00分
ところ
イオン野田阪神店(おおさか食育フェスタと同時開催)
主催
大阪府食育推進ネットワーク会議、日本チェーンストア協会関西支部、
大阪府食生活改善連絡協議会、大阪市食生活改善推進員協議会、
健康おおさか21推進府民会議、大阪府
協力
(公社)大阪府栄養士会、大阪ヘルシー外食推進協議会、
管理栄養士養成校(大阪青山大学、大阪樟蔭女子大学、
大阪市立大学、大阪府立大学、関西福祉科学大学、
相愛大学、帝塚山学院大学、羽衣国際大学)

キャンペーンの詳しい様子は、イベント情報ページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

食と防災シンポジウム2016
「備えてまっか〜!まさかの時の食-5」を開催しました!

防災の中で特に「食」の視点から、自助(個人)、共助(地域、大学)、公助(行政、病院)の災害時における必要性の理解を深める機会としてシンポジウムを開催し、385名に参加いただきました。

とき
9月2日(金曜日)13時20分から16時10分
ところ
相愛学園 本町学舎講堂
主催
大阪府、農林水産省近畿農政局、相愛大学、大阪青山大学、
(公社)大阪府栄養士会
協賛
大塚製薬株式会社、大阪府焼菓子工業組合、 株式会社ニッタバイオラボ、
旭松食品株式会社

食と防災シンポジウムの詳しい様子は、 こちら をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

大阪産(もん)大集合!を開催します

新鮮で安全・安心な大阪の農林水産物や加工食品「大阪産(もん)」や、昔から大阪人に愛されて来た懐かしいお菓子などの「大阪産(もん)名品」が大集合!
ぜひ、大阪のいいもん、うまいもんを見て、触れて、味わえる大阪産(もん)大集合へお越し下さい!
 万博記念公園では、「万博ママ・マルシェ」や「大阪都市緑化フェア2016in万博」も同時開催しています!

とき
1.10月22日(土曜日)、23日(日曜日)9時30分から16時30分
2.10月29日(土曜日)10時00分から16時00分
ところ
1.万博記念公園 お祭り広場
(吹田市千里万博公園1-1)
大阪モノレール「万博記念公園駅」下車、徒歩約15分
「公園東口駅」下車、徒歩約15分
2.咲洲庁舎 1階フェスパ
(大阪市住之江区南港北1−14−16)
ニュートラム南港ポートタウン線「トレードセンター前駅」下車、徒歩約3分
大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア駅」下車、徒歩約7分
費用
無料(ただし、「1」では万博記念公園への入場に250円必要)
ページの先頭へ戻る

「第7回いきいき!糖尿病健康フォーラム 」 開催のお知らせ

糖尿病の脅威が世界的に拡大しているのを受け、世界規模で糖尿病に対する注意を喚起しようと、国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)によって 1991年に世界糖尿病デーが開始され、2007年には国連の公式の日になりました。IDFとIDFに加盟する組織が 中心となり、11月14日前後にいろいろな催しが開催されます。
 今年はキャスターの小倉智昭氏をスペシャルゲストにお呼びして開催されます。
ぜひお気軽にご参加ください!!

とき
11月26日(土曜日)14時00分から16時00分
ところ
八尾市文化会館プリズムホール「大ホール」
〒581-0803八尾市光町2-40
TEL:072-924-5111
対象
一般市民・医療従事者
入場料
無料
内容
開会 八尾市立病院長 星田四朗 氏
基調講演 「八尾保健所における糖尿病重症化予防の取り組みについて」
座長 柏原市医師会長 藤江博 氏
講師 八尾保健所長  高林弘の 氏
記念講演 「世界糖尿病デー 〜糖尿病治療の現状と展望〜」
座長 八尾市立病院糖尿病センター長 木戸里佳 氏
講師 医療法人 白岩内科医院長 白岩俊彦 氏
特別講演 「糖尿病はお友達」
講師 キャスター 小倉智昭 氏
閉会 八尾市長 田中誠太 氏
申込先
参加人数、連絡先を明記のうえ、 FAXかE-mail にて(当日参加も可)
ノボ ノルディスクファーマ株式会社 大阪第三エリア 担当:坪内宛て
TEL:06-6341-6401  FAX:06-6341-6061
E-mail:tats_2016@yahoo.co.jp
共催・後援
共催:八尾市医師会・八尾市歯科医師会・八尾市薬剤師会・柏原市医師会・
柏原市歯科医師会・ 柏原市薬剤師会・河内医師会・枚岡医師会・布施医師会・羽曳野市医師会・ノボ ノルディスク ファーマ株式会社・ニプロ株式会社・株式会社三和化学研究所
後援:八尾市・柏原市・大阪府八尾保健所
ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。
平成26年7月からページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

今月は、大阪青山大学、大阪樟蔭女子大学、大手前栄養製菓学院専門学校、千里金蘭大学、辻学園栄養専門学校、帝塚山学院大学、帝塚山大学計7校のオープンキャンパス等のイベント情報が更新されています!

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

みんなで広げよう!おおさかの食育

豆知識「旬の野菜:チンゲンサイ」

チンゲンサイは中国から1972年の日中国交回復以降に伝わったアブラナ科の野菜で、白菜と同じ仲間です。「青梗菜」とも書きますが、「青梗」は茎の部分が緑色という意味です。
 アクやクセが無く、加熱してもシャキシャキとした食感が残り、まろやかな甘みもあり、炒め物、煮物、お浸し、スープなど様々な料理に使えます。
 通年出回っているので、あまり旬を感じないでしょうが、露地物が多く作られ出荷されるのが春と秋です。その中でも気温の下がる、この10月11月がもっとも味がよくなりますので、これからが一番の旬といえます。

おすすめ野菜メニュー「チンゲンサイのツナサラダ」

チンゲンサイは体内でビタミンAに変換されるβカロテンを豊富に含んでいます。βカロテンは油と一緒にとると吸収が高まりますので、缶汁も使いましょう。また、レモン汁の酸味とこしょうの刺激がアクセントになり、缶詰の塩分だけで美味しい減塩メニューです。

材料(2人分)
  1. チンゲンサイは茎に十文字に切り込みを入れ、茹でる。軽く水けをきり、食べやすい大きさに切る。
  2. にんじんは薄いいちょう切りにし、茹でる。
  3. 1・2とホールコーンを混ぜ合わせ、器に盛る。
  4. ボウルにまぐろ油漬を汁ごと入れ、レモン汁・こしょうを加え混ぜ合わせる。3の上に盛り、混ぜながらいただく。
チンゲンサイ 1株(150g)
にんじん 20g
ホールコーン 20g
まぐろ油漬缶詰 小1/2缶(40g)
レモン汁 大さじ1/2
こしょう 少々

(公社)大阪府栄養士会の活動紹介
「栄養ケア・ステーション大阪」

(公社)大阪府栄養士会は、管理栄養士・栄養士で構成された職能団体で、府民のみなさまの栄養改善・疾病予防を図るための事業や活動をおこなっております。
 「栄養ケア・ステーション大阪」では、府民のみなさまからの栄養・食生活についてのご相談をお受けしております。日頃の食事についてのお悩みや疑問等のある方は、ぜひ「栄養ケア・ステーション大阪」までお電話、またはFAX・メールをお送りください。担当の管理栄養士がご相談内容に沿ったアドバイスをさせていただきます。お気軽にご相談ください。
 なお、FAX・メールによるご質問は、ホームページで回答いたします(お名前は出しません)。

相談日
毎週 火曜日 木曜日(祝日は除く)
時間
午前10時〜午後4時
相談費用
無料(通信料のみご負担となります)
お問い合わせ先
公益社団法人 大阪府栄養士会 栄養ケア・ステーション大阪     
TEL 06-6942-2499  FAX 06-6943-7670
メール :eiyoucare.osaka@gmail.com
ホームページ :http://www.osaka-eiyoushikai.or.jp

ページの先頭へ戻る

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る