おおさか食育マガジン107号

No.107

おおさか食育マガジン-2019年7月号-

 日に日に暑い日が多くなり、いよいよ夏本番ですね。
 規則正しい食生活と十分な水分補給で、元気に夏を乗り切りましょう。

今月号の情報一覧

イベントニュース

各イベントの詳細は、イベント情報ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。

今年度は、大阪青山大学、大阪樟蔭女子大学、大阪夕陽丘学園短期大学、大手前栄養製菓学院専門学校、関西福祉科学大学、千里金蘭大学、相愛大学、東大阪大学短期大学部、帝塚山大学の計9校の管理栄養士・栄養士養成校の情報を掲載しています。

来月からは、各学校が実施する食育イベント情報や取組活動等を掲載していきます! お楽しみに!!

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

食育小噺

第3次大阪府食育推進計画【実践編】野菜について ○野菜レシピの提案

野菜を1日350g食べよう

第3次大阪府食育推進計画では、野菜摂取量の増加を目標に掲げています。成人では350g以上を目標としていますが、大阪府民の野菜摂取量は255.6gとおよそ100g足りていない状況です。
 今回は、野菜を使ったレシピを紹介します。ぜひ、ご家庭でも作ってみてください。
 ※平成28年大阪府民の健康栄養状況~平成27・28・29年国民健康・栄養調査結果~

今が旬!なすを使った簡単レシピ

なすを使った料理と言えば、田楽やトマト煮込み、麻婆なす等たくさんありますが、今回は簡単にできる料理を紹介します。

簡単!蒸しなす
蒸しなすの画像
材料(作りやすい分量)
・なす 小さめのもの2本(160~200g)
・お好みの調味料
アドバイス
アドバイス
作り方
① なすを0.5㎜幅の輪切りにして、水にさらしておく。
② 水気を切ったなすを耐熱容器に入れ、軽くふたをして
   レンジ(600W)で2分ほど加熱する。
③ 流水にさらし、荒熱を取る。
④ 荒熱が取れたら、水気を切る。
⑤ 好みの調味料で和えたら出来上がり

ストックしておくと便利!切り干し大根を使ったレシピ

切り干し大根というと煮物のイメージが強いですが、今回はサラダを紹介します。

切り干し大根とチーズのセサミサラダ
切り干し大根とチーズのセサミサラダの画像
材料(作りやすい分量)
・切り干し大根   1袋(30g)
・きゅうり       1本(100g)
・スプラウト     1パック
・お好みのチーズ 20~50g
Aドレッシングの材料
・白ネギ(みじん切り)  1/3本(20㎝)
・しょうが(すりおろし)  お好み
・砂糖      小さじ1
・しょう油     大さじ1・1/2
・すりごま(白) 大さじ2
アドバイス
作り方
① 切り干し大根はしんなりするまで水に浸しておく。
② 1を軽く絞って食べやすい長さに切り、熱湯をとおし水気をしぼる。
③ きゅうりは千切りにし、塩を振る。しんなりしたら水気をしぼる。
④ スプラウトは根の部分を切り落としておく。
⑤ Aの材料をよく混ぜ合わせておく。
⑥ 下ごしらえをした野菜とチーズを合わせ、ドレッシングで和えれば出来上がり。
レシピ提供:吹田地区栄養士会さんくらぶ

野菜バリバリ!レシピ

おおさか食育通信では、これまで紹介した野菜を使ったレシピを紹介しています。

詳細は、こちら http://www.osaka-shokuiku.jp/kenkoeiyo/kenkoeiyo.html

ページの先頭へ戻る

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る