No.109

おおさか食育マガジン−2019年9月号−

 朝晩は少し涼しくなってきましたが、まだまだ昼間は暑く、夏の疲れが出てくる頃です。充分な休養とバランスの良い食事で乗り切りましょう!また、台風のシーズンでもあります。今一度、ご自宅の食事の備えも見直されてはいかがでしょうか。

今月号の情報一覧

イベントニュース

  • 令和元年度 大漁!親子まつりを開催します!
  • 大阪府×カゴメ『適塩・野菜たっぷり!めっちゃ健康メニュー』コンテストを開催しました!
  • 「大阪府×カゴメ」イオン鶴見緑地店で『野菜の日』イベントを開催しました!
  • 「吹田スタジアムフェスタ2019」に食育ブースを出展しました!

各イベントの詳細は、イベント情報ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

おおさか食育マガジンからのお知らせです

「ひらかた健康3ツ星レストラン2019」のお知らせ

バランスのよい食事は、健康を支えるために欠かせないものです。外食を通じてバランスのよい食事を知り、健康づくりに役立てていただけるよう、枚方市のヘルシーメニュー基準に基づいたヘルシーメニューを枚方市内の飲食店19店舗で提供しています。提供期間は令和元年9月1日〜12月20日。

詳細は、枚方市保健所保健企画課のホームページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

管理栄養士・栄養士養成校ページのイベント情報等を更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。

今年度は、大阪青山大学、大阪樟蔭女子大学、大阪夕陽丘学園短期大学、大手前栄養製菓学院専門学校、関西福祉科学大学、千里金蘭大学、相愛大学、東大阪大学短期大学部、帝塚山大学の計9校の管理栄養士・栄養士養成校の情報を掲載しています。

今月は、9校のイベント情報を更新しました!

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

食育小噺

災害時の食について ○災害時に役立つレシピの提案

防災の日(9月1日)は、大正12年(1923年)9月1日に発生し、10万人以上の死者、行方不明者を出した「関東大震災」に由来しています。
 災害はまたいつ起きるか分かりません。大規模な災害が発生した時には、水、電気、ガスなどのライフラインが途絶えることが考えられます。また、道路が寸断されると食料品の入手が困難になり、手元にある食品だけで過ごさなければなりません。
 そのような時に役立つ災害時のレシピと水道が止まった時にあると便利なものを紹介します。

災害時のレシピ 〜はりはり漬け〜

ポリ袋で簡単調理!日持ちのする乾物を活用した野菜料理です。

○ライフラインの状況
電気・ガス・水が途絶えていても、保存水があれば調理することができます。
はりはり漬け
○材料(2人分)
切干大根 30g
にんじん 1/4本(40g)
カットわかめ 小さじ1
濃口醤油 小さじ2
大さじ2
砂糖 小さじ2
みりん 大さじ1
小さじ2
赤唐辛子 1/2本
○作り方
  1. Aをポリ袋に入れ、よく混ぜ合わせておく。
  2. 切干大根は、少量の水(分量外)で戻す。
  3. にんじんはせん切りにする。
  4. 1に、2と3とカットわかめを入れ、漬ける。
○1人分の栄養価
エネルギー89kcal / たんぱく質1.5g / 脂質0.1g / 炭水化物19.6g / 食塩相当量0.9g

【レシピ情報 大阪府 災害時の楽々レシピ集より】

災害時、水道が止まった時にあると便利なもの

災害時に水道が止まった時にあると便利なものと、その使い方についてご紹介します。

水道が止まった時にあると便利なもの
使い方
ポリ袋 ポリ袋の中に食材を入れ、袋の外からもんで混ぜる等、ボウルのかわりとして衛生的に食材を調理する際に使うことができます。
ラップ お皿の上にラップを広げて盛り付けることでお皿を洗わずに済ませることができます。
アルミホイル お皿のかわりにしたり、食材を包んで焼いたりすることができます。
ページの先頭へ戻る

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます

 食育マガジン・バックナンバー

 「おおさか食育通信」公式Facebook

ページの先頭へ戻る