No.94

おおさか食育マガジン−2018年4月号−

 やわらかな春の日差しを感じる季節となりました。
新しい年度が始まり、普段の食生活を見直すよい機会です。
気持ちも新たに「野菜バリバリ朝食モリモリ」で元気な毎日をすごしましょう。

今月号の情報一覧

おおさか食育マガジンからのお知らせです

管理栄養士・栄養士養成校一覧ページを更新しました!

このページでは、近畿圏内の管理栄養士・栄養士養成校を紹介しています。
平成26年7月からページをリニューアルし、より見やすく各養成校の情報を掲載しております。

今月は、大阪樟蔭女子大学、大阪夕陽丘学園短期大学、大手前栄養製菓学院専門学校、関西福祉科学大学、辻学園栄養専門学校、帝塚山学院大学計6校のオープンキャンパス等のイベント情報が更新されています!

詳細は、管理栄養士・栄養士養成校一覧ページ をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

みんなで広げよう!おおさかの食育

大阪産(もん)の野菜で春を感じよう!

「泉州水なす」を使った春の野菜レシピを紹介します!

泉州水なす
〈特徴〉
泉州地域特産の水なすは、皮が柔らかく水分をたっぷり含んだジューシーな卵形のなすです。江戸時代初期から大阪の泉州地域のみで栽培されてきました。アクが少ないので、生食に適し、ほんのりと甘みを感じる果肉は、浅漬けにぴったりのおいしさです。地域ブランド商標として、「泉州水なす」が登録されています。
〈レシピ〉
水なすの浅漬け
材料   作り方
水なす 適宜
  1. 水なすはヘタを取り、縦4つに切ります。
  2. 漬物容器に水なすを入れ、水なすが半分程度漬かるくらいに、海水より濃いめの塩水を張ります。だし昆布、赤とうがらしを加え、重石をして5〜6時間後に食べられるようになります。
  3. 水なすを取り出し、縦に細く切って、糸がつおで飾りましょう。
塩水(海水より濃いめのもの) 適宜
だし昆布 適宜
赤とうがらし 適宜
糸がつお 適宜
水なすのそぼろ煮
材料 【4人分】 作り方
水なす 2個
  1. 水なすはヘタを取り、縦2つに切ります。皮の方に斜めの切り目を入れ、また、2つに切ります。その後、水につけアクぬきをします。
  2. 鍋に油を入れ、ミンチ肉を炒め、水気を切った水なすを入れ、よく炒めます。
  3. (2)に分量の水と砂糖を入れ、落としぶたをして、中火で7〜8分程度煮ます。次に、醤油を入れて煮汁が約3分の1になるまで煮含めます。
ミンチ肉 60g
大1杯
砂糖 大1杯
醤油 50cc
1カップ
〈大阪産(もん)について〉
大阪産(もん)とは、大阪府で生産・栽培された農林水産物やその加工食品です。
大阪産(もん)ホームページでは、大阪産(もん)パンフレットや大阪産(もん)を購入できるお店等を掲載しています。 ぜひ、旬の「大阪(もん)」をみて、触れて、味わってみてください。
 
大阪産(もん)ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/ryutai/osaka_mon/index.html
ページの先頭へ戻る

 今月の食育マガジンの情報の評価を下のボタンから投票をお願いいたします。

食育マガジン投票画面が別ウインドウで開きます。

 食育マガジン・バックナンバー

ページの先頭へ戻る